宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
コミック版 かいけつゾロリのアラジンと魔法のランプ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コミック版 かいけつゾロリのアラジンと魔法のランプ

著: きむら ひろき
監: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥650 +税

「コミック版 かいけつゾロリのアラジンと魔法のランプ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2002年09月30日
ISBN: 9784591104217

出版社からの紹介

イタズラの天才かいけつゾロリとイシシ、ノシシが時空を超える超時空マシンに乗って別世界で大冒険! 今回は、アラジンと魔法のランプの世界へやってきた。第28代目のアラジンと出会ったゾロリは、魔法のランプをうばってやろうとたくらむのだが、アラジンと魔法使いの戦いに巻き込まれて大さわぎに!

ベストレビュー

面白い

このゾロリのコミック版のシリーズは出来が良いと思いました。
絵もかわいいし、ゾロリ好きな子もゾロリを知らない子も楽しめるのではないでしょうか。
1冊ごとに区切りはいいです。できればやっぱり最初からがいいとは思いますが。
6歳の子にはまだちょっと難しい気がしていますが、ところどころ笑いながら楽しく読んでいるようです。原作のほうのゾロリシリーズに夢中だったので漫画も読みやすかったのかな?私的には対象は2,3年生くらいからかなー?と思っています。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ひろきさんのその他の作品

コミック版 かいけつゾロリのジャックと豆の木 / コミック版 かいけつゾロリの眠りの森の姫 / コミック版 かいけつゾロリのはだかの王さま

原 ゆたかさんのその他の作品

かいけつゾロリ大図鑑 キャラクター大全 / かいけつゾロリシリーズ(62) かいけつゾロリのドラゴンたいじ / かいけつゾロリ(62) かいけつゾロリのちていたんけん / かいけつゾロリ(61) かいけつゾロリのかいていたんけん / かいけつゾロリ(60) かいけつゾロリの王子さまになるほうほう / かいけつゾロリ(59) かいけつゾロリのおいしい金メダル



>絵本エイド ―こころにひかりを―

コミック版 かいけつゾロリのアラジンと魔法のランプ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット