かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
Little Selections あなたのための小さな物語(1) 戦争
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Little Selections あなたのための小さな物語(1) 戦争

  • 児童書
編著: 赤木 かん子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「Little Selections あなたのための小さな物語(1) 戦争」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ミハイル・ショーロホフ「人の運命」、手塚治虫「ぼくは戦争を忘れない/語り部になりたい」、手塚治虫「紙の砦」の、3編を収録。

ベストレビュー

戦争は、二度としてはいけない。

どなたにも、是非とも読んでもらいたい一冊です。
戦争(第二次世界大戦)を知っている、体験した人と直接交流ができた最後の世代として、未来の子どもたちに、もちろん現代のあらゆる人たちに是非とも読んでもらいたいです。

私たちの世代(1980年代生まれ)は、祖父母に戦時中の体験を直接聞くことができた最後の世代だと思います。祖父母たちはどんどんこの世から去っていきます。ですから、漫画や映画や文学やあらゆる方法を使って、戦争のことを伝えなければならないと思うのです。
戦争をしたら、どういう事がおきるのか?
是非ともこの作品を読んで、そして他の作品も読んで(あるいは映画などを見るのもいいでしょう)、知ってほしい。
人間は、戦争をしたら、どんどん悪くなっていきます。おかしくなってしまいます。ヤバいと思って、危機感をもって欲しいのです。そして、戦争や争いで問題解決をするのではなく、別の方法で問題を解決するように、一人一人が意識して行動してほしい。

特に、手塚治虫の漫画は、小学生でも絵をみたらわかります。
手塚治虫の文章も、小学校くらいでも読める、わかりやすい文章です。
一番最初の、ロシアの文学作品は、やや読みにくく難しいと思いますが、それでも頑張って読んでみて欲しい。どこの国でも、戦争になれば、起きる事は同じなのだとわかります。

 結局、人間の悪いところが一番出てしまうのが戦争。それによって長年にわたっていろんな人が苦しんでいます。今も!
 このような短編集を読む事は、平和な世界を作っていくために必要だと思います。第三次世界大戦を起こさないように、皆さん、ご協力ください。
(恵里生(えりお)さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

赤木 かん子さんのその他の作品

もっと知りたい ウメ・モモ・サクラ どこがちがうかわかる? / もっと知りたい チューリップ / もっと知りたい イネ / もっと知りたい タンポポ / もっと知りたい アサガオ / もっと知りたい ヒマワリ



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

Little Selections あなたのための小さな物語(1) 戦争

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット