くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
Little Selections あなたのための小さな物語(13) 一発逆転ミステリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Little Selections あなたのための小さな物語(13) 一発逆転ミステリー

  • 児童書
編著: 赤木 かん子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「Little Selections あなたのための小さな物語(13) 一発逆転ミステリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

出版社からの紹介

結末のどんでん返しに驚き大笑い――。クライマックスが華麗なミステリーを集めました。サキ「開いた窓」、ロアルド・ダール「ヒッチ=ハイカー」、ヘンリイ・スレッサー「アミオン神父の大穴」、ピーター・ラヴゼイ「ミス・オイスター・ブラウンの犯罪」、泡坂妻夫「雲見番拝命」の、5編を収録。

ベストレビュー

読書の醍醐味が堪能できる短編集。意外な結末を楽しめる。

【内容】
・「開いた窓」 サキ
・「ヒッチ=ハイカー」 ロアルド・ダール 1977
・「アミオン神父の大穴」 ヘンリイ・スレッサー 1962
・「ミス・オイスター・ブラウンの犯罪」 ピーター・ラヴゼイ 1994
・「雲見番拝命」 泡坂妻夫

(赤木かん子 解説より)
「第一級のストーリーテーラーのみなさんの、最後にアッというオチのついている作品ばかりを集めました」

【感想】
読書の醍醐味は、きっと、「見えない」ことだと思った。テレビなどだと、登場人物や舞台が見えるので、想像力に制限がかけられてしまう。しかし、本なら、作者が書かない限り、登場人物や場面などを、自分の好きな感じに想像する余地ができる。書かれていない部分を推理して、あれこれ考えてみて、最後に想定外の展開が待っているのも、大きな楽しみだ。
この短編集は、いろんな場面の、意外な展開を集めている。ぜひ、自分で読み進めて、展開を楽しんで欲しい。
個人的に一番好きな作品は、「ミス・オイスター」。あんなオチってないだろう!と思い、ゲラゲラ笑った。いい人ばっかり出てきて、おせっかいを焼いても、あれじゃぁねえ…
どの作品もドキドキワクワクしながら読み進められるし、読みやすいので、ミステリーが苦手な私にも、十分楽しめた。外国の作品が続き、最後に日本の時代物があるという編集も、お洒落だ。
短編がすきになったら、その作家の別の作品もぜひ。
(恵里生(えりお)さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


赤木 かん子さんのその他の作品

もっと知りたい ウメ・モモ・サクラ どこがちがうかわかる? / もっと知りたい チューリップ / もっと知りたい イネ / もっと知りたい ヒマワリ / もっと知りたい タンポポ / もっと知りたい アサガオ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

Little Selections あなたのための小さな物語(13) 一発逆転ミステリー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット