新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
にんぎょひめ

にんぎょひめ

  • 絵本
作: アンデルセン
絵: いわさき ちひろ
訳: 曽野綾子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1967年
ISBN: 9784033032504

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜

出版社からの紹介

海の底に住む人魚姫は、人間の王子に恋をしたため、水の泡に?。曽野綾子の洗練された文と岩崎ちひろの美しい絵が、絵本に結晶。

ベストレビュー

芸術。

娘は人魚姫、といえばアリエルしか知りません。昔話はやはり本物を知っていて欲しいという私の勝手な願いからこの本を購入しました。
美しくて悲しいです。
文章も気品にあふれ、でも難しいところはありません。字面だけは幼児でも理解できます。でも行間や後ろに流れる人魚のひたむきさ、悲しさまではもう少し大きくならないと無理かもしれません。ずっと大きくなっても飽きることのない芸術的絵本です。絵の素晴らしさもいうまでもありません。私は特にいわさきさんのファンというわけではありませんが、それでもこの本は一見の価値があります。構図も色使いも、天才的ですね。

幼いときに読んだ人魚姫はなんだか悲しい、府に落ちないという感じがして特に好きなお話ではありませんでした。でもこの本の最後の一文はとっても素敵で心打たれます。
(もぞもぞさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

550円
550円
1,210円
880円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
935円
935円
462円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

にんぎょひめ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.88

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら