話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼく、おおきくなるからね

ぼく、おおきくなるからね

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 渡辺 有一
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年01月20日
ISBN: 9784790252856

出版社のおすすめ年齢:2・3歳〜
230×240mm/24ページ

みどころ

家族の中で一番小さな「ぼく」。
お友達の中でも一番小さな「ぼく」。
眠る前、お母さんの膝の上で遊びながら、
「ぼくが おねえちゃんよりも おおきくなったらね…」とイメージを膨らませます。
お姉ちゃんよりも大きくなったら、高いところの本を取ってあげたい。
お父さんよりも大きくなったら、お仕事を手伝ってあげたい。
クジラよりも大きくなったら…?
東京スカイツリーよりも大きくなったら…?
富士山よりも大きくなったら…?
地球よりも大きくなったら…?
ぼくの想像はどんどんどんどん大きくなっていきます。
でも、地球よりも大きくなったら…お母さんはどうするの?
不安そうなぼくにお母さんが答えたことは…?

子どもたちの代弁者として、多くの作品を生み出してきた
絵本作家くすのきしげのりさんの紡ぐ、小さな子どもの想像の世界を
わたなべゆういちさんが、明るく、温かいタッチで肯定的に描いてくれています。
大きくなるって、夢がいっぱいあることなんだな〜と感じさせてくれる作品です。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

「あのね、ぼくは家族の中で一番小さいんだよ。ぼくはこれからもっと大きくなるからね。ぼくがお姉ちゃんより大きくなったら…」子どもの夢を、壮大なスケールで描いた絵本です。入学入園の準備にもぴったりです。

ベストレビュー

お母さんの答えも素敵でした

どんどんエスカレートしてゆく夢って、
子ども独特のものなのかもしれないですね。
ちいさいぼくが、おおきくなったらできることが
いっぱいありました。
こんなにやさしい気持ちをたくさんかかえたまま
大きくなってね。
お母さんの答えが、これも素敵でした。
ネコさかなを思い出す、可愛いいきれいな絵も楽しいです。

(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

3,080円
2,640円
1,430円
1,320円
5,940円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,630円
1,650円
1,430円
1,980円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ぼく、おおきくなるからね

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら