新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ママがおばけになっちゃった!
プラチナブックメダル

『 ママがおばけになっちゃった! 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ママがおばけになっちゃった!

  • 絵本
作: のぶみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年07月16日
ISBN: 9784061332676

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
200×240mm 32P

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「ママがおばけになっちゃった」シリーズ のぶみさんインタビュー

みどころ

続きを読む
ママがおばけになっちゃった!

出版社からの紹介

ママはとつぜん、オバケになってしまいました。「ママにあいたいよー!」大泣きするかんたろうのところに、夜遅く、現れたのは……。

ベストレビュー

ママと子の関係

4歳のかんたろうのママは交通事故で死んでおばけになってしまったのです。
冒頭からショッキングなシチュエーションですが、
当のおばけは、自分のおっちょこちょいに苦笑いしている状況。
ええ、でも、やっぱり気がかりは我が子。
見えない姿で、かんたろうのリサーチです。
おばあちゃんとの会話で暴露されるエピソードに、ママが突っ込みいれまくりとは、
唖然の展開です。
でも、後半は、会話できるようになったかんたろうと、二人の関係性を確かめ合います。
子育て中は無我夢中で、お互いの存在感は忘れがちですが、
やや乱暴ですが、絵本の中でやんわりと死別というシチュエーションを疑似体験することで
見えてくることもあると思います。
おばあちゃんの造形がステレオタイプ的で、今の子どもたちには?かもしれません。
でも、死別というテーマにもかかわらず全体的に明るい展開は、
子どもたちを怖がらせることなく、そのテーマから見えてくるものに向けさせてくれるように感じました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子19歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,540円
2,090円
1,320円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

462円
3,410円
638円
385円

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら