新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
おやすみ、ロジャー
プラチナブックメダル

『 おやすみ、ロジャー 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

おやすみ、ロジャー

  • 絵本
著: カール=ヨハン・エリーン
監: 三橋 美穂
出版社: 飛鳥新社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,426

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年11月12日
ISBN: 9784864104449

B5・32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!


【結果発表】子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!


『おやすみ、エレン』監訳者 快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー


住吉書房元住吉店 江口千代子さんインタビュー&体験レポート


監訳者の三橋美穂さんにインタビューしました!

みどころ

続きを読む
おやすみ、ロジャー

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

北欧の白夜

最初に読んで気づいたことは、私が子どもの頃、父に寝かしつけてもらった方法と似ていることでした。父は医療従事者で、睡眠導入法の講習会を受講してきて、私に実践してくれました。今回、この本を読み始めたとたん、低い声でゆっくり話す父の声を思い出し、あくびがとまらなくなりました。著者は男性ですが、読み手もお父さんが適しているかもしれません。
中学生の娘に「眠くなるから試してみて」と言ったところ、最初の1,2ページで「話がつまらなくて眠くなってきた」とすぐ寝てしまいました。
独身時代、初夏のスウェーデンに滞在したことがありますが、夜8時過ぎても外は明るいままでした。夏の夜、北欧のお子さんは、ねむくなるのでしょうか?著者はスウェーデンの方ですが、この本が出来た背景は、あの白夜のせいかしら?と憶測しました。
実は表紙のウサギが、やせていて可愛くなくて、くたびれている印象で、全く好みの絵ではないと思ったのですが、なんだか見ただけであくびが出るようになりました。私の場合は、読まなくても表紙だけで効果がありそうです。
(みいのさん 50代・ママ 男の子18歳、女の子13歳)

関連記事

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら