新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております  ユダヤの民話

岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話

  • 児童書
編集・訳: 母袋夏生
絵: 出久根 育
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥792

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年12月16日
ISBN: 9784001142297

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
小B6判・並製・288頁

2024 絵本ナビx岩波少年文庫名作フェア
先着100名様・無くなり次第終了です!

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

続きを読む
岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております  ユダヤの民話

岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております  ユダヤの民話

ベストレビュー

ひねりの効いた短編が38話。どこから読んでも面白い。

世界各地のユダヤの民話が32編、旧約聖書の「創世記」から6編。
巻末には訳者の解説:ユダヤ民族について、文化や歴史の背景についてなどが収められ、大人も楽しめる読み応えのある一冊。

それぞれの物語は、一筋縄ではいかない独特のユーモアや皮肉が効いている。単純な改善懲悪ではなく、読み手に何かを考えさせられるような、示唆に富んだ話が多い。物語を楽しみながらも、ふと、自分の生活に戻り、社会の事や自分の暮らし、生き方についてちょっと立ち止まって考えさせられてしまうような民話だ。

旧約聖書の話は、キリスト教徒にとっては身近な話だが、初めて聖書を読む人にも大変わかりやすく、かつ、聖書よりも物語を具体的に、感情移入しやすいように膨らませて書かれている。聖書には書かれていない部分だが、例えば、カインが弟のアベルにたいして嫉妬する場面などは、兄弟間や同年代の人に対して誰でも体験するような心理描写が書かれてあり、だれしも多かれ少なかれ、このように他人に対してやっかみを持ったり、やるべきことをいい加減に済まそうとしてしまったりしたことに思い至るはず。

いづれにせよ、ユーモアがあり、面白いのだが、深い味わいも感じられる。読み手の理解力や、人生経験に応じて、楽しめる部分が違ってくる物語集だと思う。
小学生の高学年〜上はどなたでも、楽しめると思う。短編は、旧約聖書の6編以外は、どれも独立した物語なので、どこから読んでもいいので、気楽に本を開いて欲しい。
(渡”邉恵’里’さん 30代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,650円
1,430円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
10,780円
3,850円
275円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら