新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
こちょこちょさん
プラチナブックメダル

『 こちょこちょさん 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

こちょこちょさん

  • 絵本
文: おーなり 由子
絵: はた こうしろう
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥836

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2016年01月
ISBN: 9784061991279

出版社のおすすめ年齢:0歳〜
A6変型/24ページ

関連するスペシャルコンテンツ


おーなり由子さん はたこうしろうさん インタビュー

1歳向け 絵本セット

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

はたさん・おーなりさんの子育て体験から生まれたのが、「あかちゃんとのあそびえほん」シリーズです。親とあかちゃんのスキンシップの楽しさと大切さを伝えたいという願いがこめられています。
一作めの『ぶう ぶう ぶう』は擬音と息をふきかけるくりかえしのおもしろさをテーマに、二作めは、「ぎゅう」というタイトルどおり、おかあさんとの「ぎゅう」や、だいすきなぬいぐるみへの「ぎゅう」、おふとんへの「ぎゅう」などあかちゃんの身近なものとの「ぎゅう」の楽しさを描いています。待望の三作めは、おててをテーマにこちょこちょしながら、あかちゃんと遊ぶ絵本です。

ベストレビュー

スキンシップの王道(笑)

乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
もう、題名からワクワクしてしまいます。
ええ、こちょこちょ遊びの絵本です。
おててがキャラクターというのは斬新ですが、なるほど、シンプルでわかりやすいです。
もちろん、実際にこちょこちょしてあげましょうね。
「きた!」のセリフが効いています。
そう、いろいろなバージョンがありますよ。
これはもう、する方も楽しみましょうね。
「こちょこちょ」という声がけもお忘れなく。
やはり、スキンシップの王道(笑)です。
(レイラさん 50代・ママ 男の子22歳、男の子20歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
1,320円
1,045円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

935円
385円
1,430円
385円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

こちょこちょさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら