新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 学べる
きょうはそらにまるいつき

きょうはそらにまるいつき

  • 絵本
作: 荒井 良二
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月01日
ISBN: 9784032324501

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの気になる2016年の絵本は?

みどころ

続きを読む
きょうはそらにまるいつき

出版社からの紹介

夕暮れの公園で、乳母車の中から赤ちゃんが空を見ています。東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
バレエの練習から帰る女の子や、新しい運動靴を買った男の子、仕事が終わった洋裁店の親子や、ギターの練習をしている人、夕食のかたづけをするおじいさんとおばあさん。町に暮らす人たちも、ふと見あげた空にまるい月をみつけます。
公園にあつまった猫たち、山にいる熊の親子、海でジャンプするクジラの上にも、まるい月が輝いています。
それぞれの人が暮らす、それぞれの場所に、やさしい光がふりそそぐ夜。町の公園では、にぎやかなお祭りがはじまりました。

ベストレビュー

この絵は好きです

とても幻想的です。
「きょうはそらにまるいつき」という言葉のリズムも心地よいです。
この絵本の中の世界に自分も住んでみたいと思います。
美しい満月を見上げたら入っていけそうな気がします。
詩的なので、子どもたちには落ち着いてゆっくりと読みたい絵本です。
荒井良二さんの絵の魅力を初めて感じました。
(水仙の丘さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,210円
1,980円
1,100円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,530円
1,100円
550円
605円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

きょうはそらにまるいつき

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら