話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
青空のかけら

青空のかけら

  • 児童書
作: S・E・デュラント
絵: ケイティ・ハーネット
訳: 杉田 七重
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月27日
ISBN: 9784790233183

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
四六判変型 縦18.8×横13.0cm
(表紙縦19.4×横13.6cm)
上製  286ページ

出版社からの紹介

身寄りのない姉弟ミラとザックのいちばんの願いは、「家族」ができること。児童養護施設スキリー・ハウスで暮らす二人に、養子の話や引き取りたいという申し出はまったくなかった。ところがある夏、チャンスが訪れる…。読者の心に青空が広がる、愛と信頼の物語。

ベストレビュー

温かな空気感

父と母を知らず、いろんな家庭を転々とした後、児童養護施設 スキリーハウスへやってきた姉弟、ミラとザックの物語です。

ストーリーの大きな流れは、児童文学にありがちなものかなと思いましたが、主人公のミラをはじめ子どもたちの心情が細やかに描かれているところが良かったです。

厳しい状況を生きる子どもたちの物語ではありますが、悪い人はでてこず温かい空気が常に漂う物語でした。特に、スキリーハウスのスタッフの子どもたちへの接し方に救われました。そして、やがてどの子の上にも青空が・・・。

素敵な挿し絵が印象的な本でした。
(なみ@えほんさん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,100円
1,320円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
550円
660円
1,650円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

青空のかけら

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら