新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
本の子

本の子

  • 絵本
作: オリヴァー・ジェファーズ サム・ウィンストン
訳: 柴田 元幸
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年06月24日
ISBN: 9784591154571

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳者 柴田元幸さんインタビュー!

出版社からの紹介

すべて新訳、柴田元幸訳し下ろし! あの名作が海に、この名作が山に。文章で描かれた世界を、旅しよう。言葉の海を、紙の帆を立てたいかだで旅してきた女の子。彼女は「本の子」と名乗り、少年を物語の世界への旅に誘います。くねくね道に険しい山、洞窟に宇宙――「本の子」と少年が旅する全てのページの絵の中には、40もの名作文学が隠されています。波打つ海には『ドリトル先生航海記』、くねくね道には『ふしぎの国のアリス』などなど。本好きならすみずみまで目が離せなくなる、美しく楽しい絵本です。

本の子

ベストレビュー

夢中になれる時間

物心ついた時から、本が最大の友達で、
生涯本を友にして暮らしてきた人なら
この絵本を読んで、その通りだとうなづける言葉が
いくつも並んでいます。
旅を始めたばかりの人には、楽しい旅を示してくれると思います。
本の中を旅すると、言葉が紡がれるたびに
世界が拡がってゆきます。
本は良いですね。新しい本も、古い本も。
様々な表情を見せて、夢中になれる時間を与えてくれます。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,650円
1,540円
1,760円
1,870円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
30,800円
1,760円
1,320円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

本の子

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら