新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ユとムとヒ

ユとムとヒ

  • 絵本
作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1986年
ISBN: 9784265911103

出版社のおすすめ年齢:低学年〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ユは16,ムは13,ふたりは親友だ。ある日,ワカモノ組のカシラをきめる試しが行なわれ,ユがカシラとなった。と,その時…。

ベストレビュー

解説に泣く

最初、題名をパッと見た時、韓国かどこかの国の話かと思いました。
出てくる固有名詞のほとんどが、一文字で表現されている、不思議な世界。
はるか昔の「ナ」の国を舞台にした、16歳の「ユ」と13歳の「ム」の友情の物語。

力強い文章と切り絵で読者をぐいぐい引っ張って行きます。
わが家の小学1年生の子どもも、あっという間に引き込まれていました。

真の勝者は、ユかムか。
その一方で、大事なことは勝ち負けを超えた所にあると教えてくれているようです。
「ヒ」を二人でかついで意気揚々と村へ帰る二人の表情がいいです。

ストーリーとは別に、最後の解説(小西正保氏)に釘付けになりました。
斎藤隆介さんと滝平二郎さんの友情の深さを知り、胸が締め付けられました。
主人公ユとムに斎藤氏と滝平氏が重なるのも、小西氏がお二人を深くご存知だから
こそでしょう。本編と同じくらい印象に残る解説でした。
(あまたろうさん 40代・ママ 女の子7歳、男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,650円
1,760円
2,420円
1,089円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

330円
550円
2,860円
550円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ユとムとヒ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら