新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
テオのふしぎなクリスマス

テオのふしぎなクリスマス

  • 絵本
文: キャサリン・ランデル
絵: エミリー・サットン
訳: 越智 典子
出版社: ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784902257359

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
64頁/246×189mm

みどころ

続きを読む
テオのふしぎなクリスマス

テオのふしぎなクリスマス

出版社からの紹介

今夜は、クリスマスイブです。
なのに、テオのおとうさんとおかあさんは、いつものように仕事で留守。ベビーシッターは、テオをほったらかしていねむりをしています。
ひとりぼっちのテオは、窓の外をながめて、流れ星にいのりました。
だれか、いっしょにいてください!
すると、ツリーの上で、古ぼけたクリスマスのかざりが動きだし……。
テオとクリスマスのかざりたちとの、一夜の冒険がはじまったのです。

日常のなかで、変わらず、ほんとうに大切なものは何かに気づかせてくれる物語。

ベストレビュー

素晴らしい絵

クリスマスイブの夜を、一人きりで過ごすテオの姿を見て、胸が痛みました。子供にとっては楽しくてたまらない1日のはずなのに「ひとりぼっちじゃなく、いられますように」が願いだなんて、あまりにも寂しすぎます。
個性的なオーナメント達と賑やかな冒険をしている様子を見ながらも、心のどこかでテオへの同情を感じてしまいましたが、最後には本当のハッピーエンドも待っていてホッとしました。
エミリー・サットンさんの絵が素晴らしく、ページをめくるのが楽しみでたまりませんでした。特に、見開きいっぱいに描かれているページの数々は、思わずため息が出てしまうほどです。
クリスマスの、新たな定番絵本となることでしょう。
(miki222さん 40代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,970円
1,650円
1,760円
2,090円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
550円
30,800円
1,980円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

テオのふしぎなクリスマス

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら