新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ちいさなちいさな こおりのくに

ちいさなちいさな こおりのくに

  • 絵本
作・絵: さかい さちえ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年11月30日
ISBN: 9784774621210

出版社のおすすめ年齢:2・3歳〜
190mm×240mm    32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

さかいさちえさんの描く、ほわほわなかわいいタッチと、
お家の断面図が魅力的な「ちいさなポコポコ」シリーズ。
今回は、氷の国が舞台です。
ポコポコの住む「ぼうしの家」に雪が降りました。
でも、外は菜の花が咲くくらい温かい日。
「こんなに あたたかな ひに どうして ゆきが ふったのかな?」
ポコポコが空を見上げると、銀色の氷の雲が雪を降らせていたのです。
氷の雲が気になって、追いかけるポコポコ。
すると、「カップケーキのおうち」「りんごのおうち」「ひかるこおり」など、
いろいろなおうちにたどり着きます。

ページをめくると、お家の中が見えるのが、このシリーズの魅力のひとつ。
ファンシーな小物がたくさん並んでいたり、外からは想像できない、アッと驚く設計のお家だったり。
お家の中が見えるたびに、ワクワクがひろがります。

ポコポコは氷の雪を追いかけてどこまで行くのでしょうか?
そして、あたたか日に雪が降ったなぞを解明することができるのでしょうか……。
寒い日に、あたたかい部屋の中で読みたたくなる一冊です。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

ちいさなちいさな こおりのくに

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

りんごの銭湯可愛いです

ポコポコが、うりぼうさんのりんごの銭湯に入ったのが私は一番気に入りました。”バナナのせっけん あわあわあわ。ぶどうのスポンジ ゴシゴシゴシ。くだものプカプカ、よいかおり!さあ、ゆぶねに つかりましょう。ザブーン!「ふわ〜。あったかい!」”うりぼうさんたちのお客様へ、ポコポコも親切に入れてもらえてよかったね!とても可愛らしいお話でした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,485円
1,210円
1,760円
3,300円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
506円
440円
2,420円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

ちいさなちいさな こおりのくに

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら