新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
にんじゃなんにんじゃ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

にんじゃなんにんじゃ

  • 絵本
作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司
出版社: 赤ちゃんとママ社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年12月
ISBN: 9784870141315

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

出版社からの紹介

見るたびに新発見!
どこもかしこも忍者、忍者、忍者!!
遊びながら忍者のひみつがわかる新発想図鑑本!!

にんじゃなんにんじゃ

ベストレビュー

だじゃれの絵本じゃないよー!

7歳の娘と読みました。

のつもりが、いつの間にかサササッと忍者のごとくやってきた
11歳長男がガチで参戦!

にんじゃなんにんじゃ。

というタイトルから、ははーんダジャレの絵本だな、と思い
7歳娘と読み始めたのですが、
いやいやいや、
にんじゃに関するあれやこれやの知識がたくさんつまった、
図鑑のような絵本であります!

日本人を40年近くやってきて、忍者なんて知ってるよ。
と思っていたのですが、
「くのいち」が実は実在しなかったことや、
忍者は昼間は主に農民だったこと(二束のわらじだったのですね!)、
そして、「すいとんの術」って実はあんなワザだったとは!
私も知らないことが多くて、11歳長男と興奮気味に最後まで読ませていただきました。

巻末には歴史上の、そして架空の有名な「忍者(かもしれない)達」
が紹介されていて、ここでも散々盛り上がりました。

親子でとっても勉強になり、また大いにワクワクさせていただいた一冊でした☆
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
770円
1,430円
1,650円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,630円
550円
2,750円
385円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

にんじゃなんにんじゃ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら