新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語

  • 児童書
作: 氏田 雄介
絵: 佐藤 おどり
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年02月16日
ISBN: 9784569787435

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
四六並・191ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

逆転の発想が必要

「54字の物語」シリーズが中学校の図書館で人気だというので、私も読んでみたいと思いました。
9×6のマス目に書かれた短い文章。なんとなく意味がわかるのですが、ページをめくると親切に解説も載っています。小学生の息子は解説を読んで、「あーそういうことね」と納得している感じでした。
ラストには、自分でも54字の物語を作ってみよう!と、作り方のコツが紹介されています。面白い文章を書くには、普通の逆転の発想が必要なのだそうです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,210円
1,210円
1,210円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
2,420円
2,750円
1,870円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら