話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ひだまり
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ひだまり

  • 絵本
文: 林 木林
絵: 岡田 千晶
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line


関連書籍
こもれび」「あかり

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年11月10日
ISBN: 9784895722216

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
A4変型判・32ページ・4色刷り

出版社からの紹介

乱暴者で自由奔放な猫のトラビスは、親切で優しいミケーレと出会い、幸せを知る。ところが、ミケーレを失い、元のすさんだ生活に戻ってしまい……。すべてを失った絶望の底から、再び希望の光を見出すまでを描いた感動作。

ひだまり

ひだまり

ベストレビュー

たくさんのことを教えてもらいました

まだ小さかった息子に絵本を読んでいるとき、私は時々涙を流しました。
絵本に心を打たれて。

この絵本を読んで、私は久しぶりに涙を流しました。
トラビスのささくれだった心をなめらかにしてくれた、大事な大事なミケーレ。奪うのではなく分け合うことを教えてくれた、心優しいミケーレ。トラビスは、幸せとはなんであるのかを初めて知りました。
ミケーレを失ってしまったとき、トラビスの心は以前よりも激しくささくれますが、それをなめらかにしてくれたのも、やっぱりミケーレでした。
大切な存在があることの幸せ。それを失ったときの悲しみ。立ち直るまでの苦しみ。

優しいタッチで描かれた絵と柔らかな文章で、たくさんのことを教えてもらいました。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子16歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
814円
1,980円
990円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,320円
880円
1,980円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ひだまり

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら