新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
そうだソーダ

そうだソーダ

  • 絵本
作: 丸山 誠司
出版社: くもん出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年06月
ISBN: 9784774328713

A4変型判/32ページ

みどころ

不思議なソーダがいっぱいあるという「ソーダのお店」。
そんなのあったらすぐに行きたい!

一番人気の「クリームソーダ」は絶対飲みたいし、空をとべる「そらソーダ」、寒い冬には「あったかソーダ」、暑い夏には「こおりソーダ」なんて……気になる、気になる。

どうやら店長はゾウだそうで、
すでに人気で行列ができているそうで、
配達もおこなっているそうだ。
うーむ、これはかよっちゃいソーダ!


うっすら気が付いていらっしゃる方もいるかと思いますが、これはシュワシュワさわやかソーダで遊ぶ「だじゃれ絵本」です。発想のきっかけは、「あ、そうだそうだ」って言われて「それって、どんなソーダ?」って思ったところからだソーダ。うん、丸山 誠司さんらしい。これでもかこれでもかの「ソーダ」づくし絵本。思いもよらない人が思いもよらない場所でソーダを飲み、ウキウキ気分が盛り上がっていると、最後はなんとなくシュワ―……っと終わっていくという。余韻が気持ちいい絵本なのです。

表紙のクリームソーダにつられて、「ソーダ遊び」の世界にはまってみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ソーダのお店が人気だそうだ。
一番人気は「クリームソーダ」だけど、そらをとべる「そらソーダ」も人気だそうだ。
寒い冬には「あったかソーダ」、暑い夏には「こおりソーダ」。
「ラブラブだソーダ」をのめばたちまちラブラブ、「あっソーダ」をのんだら、原始人もあっとひらめいたそうだ。
いろんなソーダがあってまよっちゃいそうだ。
「ソーダ」で「そうだ」を遊びつくす絵本だそうだ。
読んだら、いいことありそうだ。

ベストレビュー

シュワシュワっと爽やかな気分に

『にんじゃサンタ』や「おしろ絵本」シリーズなど、丸山誠司さんのユーモラスな作品が大好きなのでこちらも読みたいと思いました。
ゾウさんのソーダのおみせにやってくる、たくさんの人や動物たち。思い思いにソーダを飲んで楽しみます。
「そうだ」「そうだ」と繰り返される、ことばあそびの絵本です。リズムよく読むととても楽しく、シュワシュワっと爽やかな気分になります。
おひさまが飲んでいた「いいゆめみれソーダ」、飲んでみたいなぁ。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子16歳、男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,430円
1,430円
880円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

308円
2,475円
715円
495円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

そうだソーダ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら