新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
こども詩集わくわく

こども詩集わくわく

  • 児童書
編集: 公益社団法人 全国学校図書館協議会
編: 田中 和雄
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年07月
ISBN: 9784887471375

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
18.2 x 12.8 x 2 cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ひとりでも多くの子どもたちに読書の喜びを! 」
小学生のみなさんにぜひ読んでもらいたい詩集です。収録は近現代詩の53篇。
一度読んだら覚えてしまう楽しい詩は、黙読だけでなく、
ぜひ声に出してあん唱し、五感を使って表現しましょう。全国学校図書館協議会・編。

ベストレビュー

詩人の個性も垣間見えて面白かったです。

よく知っている詩がたくさん選ばれています。
選者の“良い詩を届けたい”という気持ちがとても伝わってきました。

谷川俊太郎さんの「かっぱ(かっぱかっぱらった……)」を筆頭に、
童謡でもおなじみの「春が来た」「やぎさん ゆうびん」「靴が鳴る」の他、まどみちおさん、くどうなおこさんの「のはらうた」、草野心平さん、阪田寛夫さん、寺山修司さんなどよく聞く詩人(作家)の詩が多く掲載されていますが、それ以外に今まで知らなかったけれど、印象深い詩など合わせて、52作も載っています。

読み比べてみると、各詩人の個性も垣間見えて面白かったです。

1日1作でも、子どもたちに声に出して届けられたらいいなぁと思いました。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,320円
2,530円
1,210円
2,640円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
726円
275円
3,080円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

こども詩集わくわく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら