新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
岩波少年文庫 カッレくんの冒険

岩波少年文庫 カッレくんの冒険

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
訳: 尾崎 義
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥792

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784001141221

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
小B6判・並製・316頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

難事件を解決して,一躍名探偵の名声を博したカッレくんは,平穏な夏休みをもてあましていた.ある日,高利貸し殺しの犯人を,遊び仲間のエーヴァ・ロッタが見かけたことから,ふたたび大事件にまきこまれる.冒険と友情の物語.改版[解説・松原秀行]

ベストレビュー

夏休みのお話

一巻のお話から一年が経過しているという設定なのですが、なぜか?カッレくんたちは13歳のまま、その辺が息子に読み聞かせをしていて腑に落ちない点でありましたが、読み進めればそんなことは気になりません。

殺人事件の犯人を目撃してしまったエーヴァ・ロッタ。犯人が登場した時の緊張感。先がとても気になりました。

伏線がはりめぐらされていて、赤バラと白バラとの戦いも何気ない形できいてくるのがさすが。

先に、三巻の方を読んでしまったので、カッレくんシリーズがこれで読み聞かせ終了というのを悲しんでいる息子です。

ちょうど夏のお話なので、夏休みに読むのにちょうどいいのではないかと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

792円
25,740円
770円
1,430円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
2,970円
25,000円
5,500円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

岩波少年文庫 カッレくんの冒険

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら