話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

「ジンジャーとピクルズや」のおはなし

「ジンジャーとピクルズや」のおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: いしい ももこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥770

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※こちらは、2019年11月に装丁がリニューアルされた
新版となります

作品情報

発行日: 2019年11月01日
ISBN: 9784834084917

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

ある村に一軒の雑貨屋がありました。店を切り盛りするのは猫のジンジャーと猟犬のピクルズ。店は大変繁盛していて、売上はタビタ奥さんの店の10倍も。でもお金はちっともたまりません。なぜって、お店は掛売りをしていてお客はいっこうにツケを支払おうとしなかったからです。しびれを切らした二人はお客に請求書を送ろうとしますが、代金を回収する前に税金支払いの通知がきてしまいます。とうとう「ジンジャーとピクルズや」は閉店と相成りましたとさ。

ベストレビュー

人が良すぎて…

ねこのジンジャーと猟犬のピクルズが営む雑貨屋が舞台です。

お客の多い雑貨屋とあって、ピーターを始め、ティギーおばさんやジマイマ、サムエル…etc. シリーズでおなじみのキャラクターがたくさん出てきて、わくわくしました。
ストーリーとしてはかなりシビアですが、掛け売りの意味や、タビタ奥さんの悪知恵(商売上手?)など、親子で問答しつつも楽しく読み終えました。

一点、人のいいジンジャーとピクルズが、その後どこへ行ったのか、元気でいるのか、最後まで気にかかりました…。
(あまたろうさん 40代・ママ 女の子8歳、男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,320円
1,320円
3,080円
3,080円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
2,200円
275円
550円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

「ジンジャーとピクルズや」のおはなし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら