話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ピン・ポン・バス
プラチナブックメダル

『 ピン・ポン・バス 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ピン・ポン・バス

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1996年09月
ISBN: 9784032210408

出版社のおすすめ年齢:3・4歳〜


関連
うみへいくピン・ポン・バス



出版社からの紹介

駅前を出発したバスはいろんな停留所でピンポンといってとまります。少し田舎町ののどかなバスの旅。楽しいのりもの絵本!
ピン・ポン・バス

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
何気ない郊外(八王子あたりがモデルか?)の夕暮れ時を、路線バスをピンポイントに描いた秀作。バス停から乗り込む家路についた人たちの安堵の表情と、それを包む車内の緩んだムードがいい。
また、ベテラン運転手の手練な技術と自然なコミュニケーション能力が、車両空間の居住性向上にとっていかに大切かがこの絵本を読むと分かる。わが家の近所を走る路線バスの粗野なドライバーも 読んで見習って欲しいものだ。

ベストレビュー

バスの運転手のお仕事

バスを描いた乗り物絵本は、たくさんありますが、この絵本は、特におすすめです。
なぜかというと、人と人とのコミュニケーションが描かれているからです。

この運転手さんは、ただ運転して人を運ぶだけでなく、人を喜ばせる仕事として誇りをもって、業務に当たっている、素敵な大人です。

子どもたちには、こういう大人の姿を見てもらいたいです。

(水仙の丘さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,430円
1,430円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,280円
1,980円
715円
550円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

ピン・ポン・バス
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら