新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
ぼくはひなのおにいちゃん

ぼくはひなのおにいちゃん

  • 絵本
作: たかてら かよ
絵: さこ ももみ
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784579404391

28ページ

出版社からの紹介

あかちゃんが生まれてぼくはおにいちゃんになった。妹の名前は「ひな」。
今日はひなの世話を頼まれて大張り切り。でもお昼寝から覚めたひなが泣きだして……。
大人気のコンビのかわいい絵本。

ベストレビュー

ありがとね

お兄ちゃん2歳、妹9か月。絵本と同じような境遇の我が家。
お母さんに代わって、泣いてしまった妹をあの手この手で泣きやまそうと奮闘するお兄ちゃんの頑張りが、とても素晴らしくて、我が子もこんな風になったらなぁ・・・なんて思って、お兄ちゃんのために購入した1冊です。
妹の「ひな」の所を、うちの娘の名前に変えて読んでやっていたら、効果てきめん!!妹が泣くと、心配していろいろお手伝いしてくれるようになりました。

中でも、最後の絵本の中のお母さんの行動が素晴らしく、私自身、感動して泣いてしまったほどです。赤ちゃんができたお兄ちゃん、お姉ちゃんにオススメですが、お母さん達にもしっかり読んでもらえたらなぁと思います。
(りゅうあさん 20代・ママ 男の子2歳、女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,430円
880円
1,320円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
1,320円
2,200円
5,940円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ぼくはひなのおにいちゃん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら