話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ
あいうえおべんとう
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

あいうえおべんとう

  • 絵本
作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784774316154

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
たて26.6cm×よこ21.5cm
A4変型・40ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


個性派「あいうえお」、どちらも笑顔になれます。

みどころ

続きを読む
あいうえおべんとう

★こんな方からもコメントを頂いています。
ま、絵本作家たるもの、作品のアイデアの2つや3つは常に持ち合わせています(推測)。絵本ぽく言うと、種、かな。すくすく育つ種もあれば、なかなか発芽しない種もある(推測)。いずれにせよ、作家自身が積み上げてきた経験や、良い結果を導いた直観の記憶などによって、いける、と思えた種はためつすがめつしながら大切に育てていきます(推測。しつこい)。で、山岡ひかるさんの『あいうえおべんとう』は、それら幾多の種の中でもとりわけ輝く種であり、本人のじっくりと心をこめた丹精のおかげで、みごとな大輪の花とまことに美しい実として地上にあらわれたのでした。はい、まことの実、誠実、です。これが子どもに向かうと、愛、とも言いますね。そうなんです、この絵本、おべんとうを作ったおかあさん(に代表させますが、もちろん父、姉、兄、爺、婆…ネコのタマもありです)の愛がオーラのようにキラキラ感じられる、そういう温かい作品です。そしてその愛は、作者から読者への愛でもあります。「おいしい」というのは「好き」ということですよね。すばらしい。ちなみに私は「なにぬねの」のおべんとうが一等好みです。うう、食べたくなってきたぞ。ぱっくん!
小野明(編集者・エディトリアル・デザイナー)

★作者山岡ひかるさんより直筆メッセージを頂きました!

あいうえおべんとう

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

言葉の勉強にもなる♪

娘といっしょに試し読みで読ませていただきました。
あいうえおといっしょに、その食材とそれでできたお弁当がでてきます。
そしてどのお弁当も、バランスがとれていて、おいしそうなところがすごいです!
言葉の勉強にもなるし、
「どのお弁当が食べたい?」そんな会話をしながら楽しく読めました。


(りえちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,860円
4,180円
2,860円
1,650円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
550円
880円
880円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

あいうえおべんとう

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら