新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おひめさまようちえん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おひめさまようちえん

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: えほんの杜

税込価格: ¥1,047

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784904188033

210o×257o・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


のぶみさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

アンちゃんがであった おひめさまようちえんは、キラキラのドレスを着て、楽しく遊べる夢の場所。
「あたし、毎日ここで遊びたい」そう言うアンちゃんに、園長先生は入園テストを受けるようにすすめます。
おひめさまようちえんの入園えんテストはどんなもの?アンちゃんは、おひめさまようちえんに入園できるでしょうか?
デビュー10周年ののぶみが描く、すべての女の子がハッピーになれるおはなしです!

おひめさまようちえん

ベストレビュー

夢のような幼稚園。

女の子の憧れのおひめさま。
(プリンセスと言わないところがいいな。)

アンちゃんちの近所に建った大きなお城みたいな建物は、
おひめさま幼稚園でした。

そこは、別世界でした。

同じものは一つとしてない綺麗なドレスがずらりとならぶ。
娘も私も、「自分だったら・・・」とおひめさまになった気分で、
ドレス選びをしました。
アンちゃんが選んだのは、ピンク色のドレス。
そのドレスを着せてもらった姿は、とっても可愛いくてため息がでそう。

遊びも、おひめさまならではの遊びばかり。

本当に、夢のようなはなし。

アンちゃんは、このおひめさま幼稚園に入るために、
テストを受けますが・・・

おひめさまの条件とはなんでしょう?
ダンスが上手に踊れること?
上品に食事が出来ること?

アンちゃんは、本当のおひめさまがなんなのかを、
身をもって(!?)教えてくれました。
私も、娘がそうあってほしいと思います。


一人読みをしたのに、「読んで」と持ってくるなんて、
そうとうお気に入りの様です。
やっぱり、娘もいくつになっても女の子なんですね〜(当たり前だけど)
読み聞かせ後、「ほしい。」の娘の一言で、購入しようと思います。
(多夢さん 40代・ママ 女の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,047円
1,047円
1,540円
1,320円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

10,780円
1,540円
2,640円
5,940円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら