新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
とくべつな よる

とくべつな よる

作: 岡島 秀治
絵: 稲田 務
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥429

「とくべつな よる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年08月

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
ページ数: 24 サイズ: 23X20cm

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

セミのぬけがらを見つけて「中にはいってた生きものはどうなったのかな?」と思ったことはありませんか? 地面に直径1センチほどのまるい穴があいているのを見つけて「なんの穴だろう?」と思ったことは? これらは「とくべつな夜のできごと」の跡なのです。セミの幼虫が地面から出てきて羽化するまでを描く、美しい夏の夜の絵本です。

ベストレビュー

ものすごく嬉しそうな顔

幼稚園の年少の息子が借りてきてくれました。
読む前から、一人で見ながら読んでいました。
まだ平仮名は読めないので
自分で絵を見ながら考えて言っているのですが、
あながち間違っていなく、
「じじじじ・・・」のところなんて、
「読めたの?」と聞くと、
そう書いてあるんだ!と実際に読んだわけではないけれど
読めた!とものすごく嬉しそうな顔をしていました。

セミの目が真っ黒で案外可愛かったです。

小学生の息子曰く、
「蝉の抜け殻かどうかは目の色を見ればわかる!」
とのことだそうです(笑)
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

とくべつな よる

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら