新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

けんはへっちゃら

けんはへっちゃら

作: 谷川 俊太郎
絵: 和田 誠
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1976年05月
ISBN: 9784251035813

出版社のおすすめ年齢:低学年〜

出版社からの紹介

ポケットに入っていた一本のひもから、おかしなことがはじまる--。団地の男の子の小さな冒険を描いた傑作。

この人もおすすめしています

【田中パパ】
わらしべ長者を現代に置き換えたとはいえ、ウチのコータは主人公のけんに同化しつつ、けんがおならをする部分ではいつもグフグフ笑っていた。ここに描かれている少年は、ボクの心の中にもきっといるはずの等身大なんだね。飄々としたイラストも完璧。
ボクが小3の頃に読んだ懐かしい絵本。奥付の初版年が自分と同時代の絵本を探す、という切り口も面白いかも知れない。

ベストレビュー

現代のわらしべ長者?

普通の男の子、けんが、男の子らしいガラクタをポケットに入れていたら、その中の一つ、ひもが役に立ちました。
なんてことないひもが、どんどん素敵なものに転換していきます。
その過程は、『わらしべ長者に』似ています。
でも、最後は大金持ち・・・じゃなくて、消えてしまうのですけれどね。
文章に無駄な遊びやまわりくどい言い回しがあって、結構長いお話ですが、どんどん展開していくので、楽しんで読むことが出来ます。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

748円
990円
1,650円
1,320円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
2,860円
1,430円
1,100円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

けんはへっちゃら

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら