新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
かこさとし からだの本 (3) むしばミュータンスのぼうけん

かこさとし からだの本 (3) むしばミュータンスのぼうけん

  • 絵本
作・絵: かこ さとし
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1976年12月
ISBN: 9784494009237

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
22.6×19.8cm
32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ムシ歯菌ミュータンスが、子どもたちにムシ歯をすすめる形式で、ムシ歯のこわさをおもしろく説く。

かこさとし からだの本 (3) むしばミュータンスのぼうけん

ベストレビュー

歯磨きしましょう

かこさとしさんの絵本
個人的に子供の頃大好きだったので、古本屋で見つけて購入しました。

虫歯の絵本はいろいろあっても、この絵本ほど虫歯が怖くなる絵本もなかなかないでしょうね・・・

虫歯ミュータンスが、どうやって歯を虫歯にしていくのか。そして私が一番怖いのは、虫歯が原因で、子供たちが落ち着きがなくなったり、いつもイライラしていたり・・・のあたりからのくだり。

歯が痛いだけじゃなくて、ココロもカラダもむしばんでいく恐怖。

次男4歳は、この絵本を読んでから、ホントに歯磨きをきっちりやるようになりました。子供にも、怖さが伝わったかな?

あとがきで、かこさとしさんは、現代(といってももう昔ですが)の子供たちに虫歯が多い事実は、やはり親の責任を問うてました。
親になり、反省多々ありです。

ちょっと長めの絵本ですが、子供たちは真剣な顔で聴きいってました。お菓子を食べてもいいけど、ちゃんと歯磨きしようね♪
(ゆっきんぐさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,650円
1,650円
1,430円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,280円
1,980円
550円
550円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

かこさとし からだの本 (3) むしばミュータンスのぼうけん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら