話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼくはカメレオン

ぼくはカメレオン

作・絵: たしろ ちさと
出版社: ノルドズッド・ジャパン

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※新装版はこちら>>>

作品情報

発行日: 2003年09月
ISBN: 9784901492706

おはなし

カメレオンのカルロは、行く先々で周りと同じ色に変わってしまうことが嫌で、いつもご機嫌ななめでした。
ある日かばが、きれいな色に変われるカメレオンがうらやましいというのに驚きます。木の実をつぶして、かばをももいろに塗ってやると大喜び!そこでカルロは、たくさんの絵の具を作り、動物たちに色を塗る、絵の具屋をはじめました。
ジャングルの動物たちは、みんなカルロに色を塗ってもらい、カルロはいちやく人気者になります。
ところが・・・。次第に動物たちは文句をいいはじめ、ジャングルは大騒ぎになります。

出版社からの紹介

続きを読む

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
クリスマス装飾の色彩の美しさは子ども心にも強い印象を残すもの。そんなColorへの興味をさらに喚起する絵の、色彩の素晴らしさが伝わる絵本です。またドキドキのストーリー展開は、色を塗ること(=世界を変えること)の面白さと、その危なさを子どもたちにバランスよく伝えます。ぜひこの絵本はパパが読んであげてください。迫力ある父親の声で読むと子どもに受けるのは僕らのお話し会で実証済み。ピンクのかばや、レインボーなライオンのセリフはお父さんの野太い声で楽しんで、子どもたちとあったまってください。最終ページでは「カルロ探しゲーム」できるのでクリスマスにもピッタリ。BGMは、ジャングルのリズムが聴こえてくるスゴ腕パーカッショニスト、ラルフ・マクドナルドの『Trippin’』で。

ベストレビュー

やっぱりみんなわがままなのかな・・・

5歳0ヶ月の息子に読んでやりました。体の色を自由に操れるカメレオンにあこがれる、地味な体の色の持ち主の要望に応えて、カラフルに体の色を変えてあげるのですが・・・。やっぱりみんなわがままなのかもしれないなーと思いました。なにをやっても、必ず文句はでる。どれにも満足しない。そんな人間のサガを浮き彫りにした気分でしたね。それにしてもあまりにもカラフルな動物になったので、息子と目をきらきらさせて喜んでました。きれいなものが好きなお子さんにどうぞ。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

関連記事

出版社おすすめ




本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

ぼくはカメレオン

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら