新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ひげのサムエルのおはなし

ひげのサムエルのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: いしい ももこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥770

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※こちらは、2019年11月に装丁がリニューアルされた
新版となります

作品情報

発行日: 2019年11月01日
ISBN: 9784834084931

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

タビタ奥さんは、パンを焼く間に子どもたちを押入れに閉じこめておくことにしましたが、いたずらっ子のトムはそこから脱走してしまいます。大きな屋敷を探険するトムでしたが、うっかり屋根裏に迷い込んでしまいます。そこに住んでいたのは年寄り大ネズミのサムエルと奥さんのアナ・マライアでした。ふたりに捕まったトムはぐるぐる巻きにされてしまいます。なぜって、サムエルの所望したのはバターと練り粉とこねこでできた、「ねこまき団子」だったんです!

ベストレビュー

トムが無事でよかった!

手のひらサイズの小さい絵本ですが、長い文章でどきどきしながら読めました。母親のタビタさんには、こねこが3匹いて心配事がたえない。目を離せば、子どもたちがいなくなり、いなくなれば、必ず悪戯をしているのですに、5人の孫たちみたいだなあと微笑ましかったです。こねこのトムが居なくなって、団子にされそうになって怖かったですが、とにかく無事だったので、本当によかったと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

770円
770円
1,540円
1,650円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
3,080円
495円
1,320円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ひげのサムエルのおはなし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら