新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
講談社文庫 新装版 ムーミン谷の夏まつり

講談社文庫 新装版 ムーミン谷の夏まつり

  • 児童書
作・絵: トーベ・ヤンソン
訳: 下村隆一
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥660

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784062769358

A6判・244ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

私の、いちばん。待望の21世紀版、ムーミン文庫!新解説『ムーミン谷の魅力』つき。
ジャスミンの香りにつつまれた六月の美しいムーミン谷をおそった火山の噴火。大水がおしよせてきて、
ムーミン一家や動物たちは流され、ちょうど流れてきた劇場に移り住むことにした。
ところが、劇場を知らないみんなが劇をはじめることになって……。
国際アンデルセン大賞受賞作家の楽しいファンタジー。

ベストレビュー

特にドラマチックな一冊

シリーズの中でも、特にドラマチックな一冊ではないかと思います。
火山の噴火、地震、津波、、、天災に襲われたムーミン谷。
どんなときにも、あわてず騒がず、みんなの食事を作り続けるママが
やっぱり素晴らしいです。
流れてきた劇場に住んでいる一家と数人の人たち。
もともと劇場にいたのはフィリフヨンカのおばさんのエンマで、
ものすごく個性的な人。
別の場所ではスナフキンが騒動を起こします。
いつもクールな印象のスナフキンの違った面にちょっと驚きます。
それでちっちゃい子24人のパパになってしまって大変(笑)
小さくてシャイなヘムルの女の子がかわいいです。
ムーミンとスノークのお嬢さんはずっと一緒にいます。
たくさんの種類の人が登場する一冊ですが、
みんなの気持ちがていねいに描かれていて面白く読めます。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,540円
1,540円
1,760円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
1,430円
528円
1,320円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

講談社文庫 新装版 ムーミン谷の夏まつり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら