新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ゆきがふるよ、ムーミントロール

ゆきがふるよ、ムーミントロール

  • 絵本
絵: トーベ・ヤンソン ラルス・ヤンソン
訳: 当麻 ゆか
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年10月31日
ISBN: 9784198632625

出版社のおすすめ年齢:5歳〜
27cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

冷たい風が、ムーミン谷をふきぬけました。
ムーミントロールは、なんだかさびしくて、変な気持ちがします。
おまけに友だちのスナフキンが、「春のいちばん初めの日」に帰ってくると約束して、
旅立ってしまいました。
ムーミントロールは、悲しくなって考えました。
「ぼくがさびしいのと同じくらい、スナフキンもさびしがっているのかなあ?」

友だちを大切に思う気持ちを描いた、ムーミン谷を舞台にした物語絵本です。

ベストレビュー

美しい絵本です!

ムーミンをよく知らない娘のために(そういう世代じゃないですものね)
図書館から借りてきたのですが、素敵!「欲しいものリスト」の中に
入れました。何が素敵って、色合いが素敵なのです。
私がむかーしから持っている「カラーテレビ版ムーミン名作絵ばなし」
とは全く違います(こちらはこちらでレトロで味わい深くもあるのですが)。
なんだろう?北欧ってきっとこんな色味なんだろうなって感じなのです。
北欧の冷たい空気の匂いが漂ってきそう。
ムーミンパパは、このご時世のせいか、もうパイプはくわえていない
ようです。それからフローレン・・ノンノンじゃないんですね。
・・実は私は、ムーミンのことをずうううっとカバだと思っておりました。
妖精だったのか!「トロールっていうくらいだもの」と夫に言われ
納得した次第です。
物語もいいお話だったなあ。旅人であるスナフキンは元々好きだった
のですが、粋です。あのお手紙と小さなプレゼント!いっそう惚れました。
娘はミイがおもしろいと言って喜んでいました。うーん、いい趣味してるわ(笑)。フィンランドにも行きたくなります。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,980円
2,750円
990円
1,540円
968円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

715円
550円
1,100円
385円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ゆきがふるよ、ムーミントロール

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら