新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ
おむすびころりん

おむすびころりん

  • 絵本
作: 令丈 ヒロ子
絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

「おむすびころりん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年02月23日
ISBN: 9784061324992

出版社のおすすめ年齢:3・4歳〜

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


よみきかせ日本昔話大賞決定!


描きおろし原画の当選者決定!



出版社からの紹介

年齢別よみきかせに絵本シリーズ。 
3、4歳むけの春の巻は「おむすびころりん」です。おまけの1話は「にんじんごぼうだいこん」。

山へでかけたおじいさん。お昼に食べようとしたおむすびを、うっかり落としてしまいます。するとおむすびが落ちた穴から、ふしぎな音が聞こえてきました。楽しそうな音色を聞いたおじいさんはおどりだし、穴に落ちてしまいます。穴でおじいさんをむかえてくれたのは、かわいいねずみたちでした。ねずみたちと、おじいさんのかけあいも楽しい昔話です。

おむすびころりん

ベストレビュー

まりこさんらしくて、かわいい。

娘が4歳の時に保育園に演劇発表会で演じたのが「おむすびころりん」でした。
その時も、私と妻とでビミョーに覚えてる話の内容が違いましたもので、図書館等でいろいろ調べてみたのですが、なぜかこれといった本には出合えずじまい...。
結局、大筋はかわらないものの、それ以来、「せっかくの日本昔話なのに、もっとキチンとした、読んでいてなるほど、そうだよね〜って思えるシリーズがないのかな?」と、ずっと心の隅に引っかかっていたんですね。
今回、真珠まりこさんが絵を担当されるとの噂を聞きつけて以来、楽しみにしておりましたが、ホント、どんぴしゃ!な、おじいさんとおばあさん。おとぎばなしの世界に一瞬で引き込まれてしまいましたね。
ああ、この本が二年前に出ていたらなあ。と思いつつ、娘と一緒になって、演じた頃を思い出しながら読ませていただきました。
幼児向け?かも知れませんが、これからも節目、節目で思い出して読み続けたいと思います。
何歳になっても、大事なお話だと思いますので。
(堺谷幸弘さん 40代・パパ 女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,530円
1,199円
1,430円
3,080円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
1,980円
4,730円
660円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら