新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かないくん

かないくん

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 松本 大洋
出版社: 東京糸井重里事務所

税込価格: ¥1,760

「かないくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年01月
ISBN: 9784865011074

48ページ 特殊6色刷フルカラー B5版(257×182mm) 帯・カバーあり上製本

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

死ぬとどうなるの。

生きているだれもが、
やがて死にます。
それは、どういうこと
なんだろう。

谷川俊太郎さんが文を書き、
できあがった話をもとに、
松本大洋さんが2年の歳月をかけて描いた、
『死』をテーマにした絵本です。

ベストレビュー

重くも軽くもない死

早世と長寿…
その違いを考えてしまう大人の絵本…

 語り手の60年以上前の思い出
親友でもない隣席の同級生が病死した…
距離がある分、客観的に状況を見つめ
そこから<かないくん>の死を考える
そして<死は生の始まり…>と受け取れる
メッセージが終盤に
それも思わぬ人物から発せられる…

 白がとても印象に残る…
表紙は右を向いたかないくん…
その視線の先…
裏表紙は真っ白で小口側2pぐらい
コーティングが途切れて光沢をなくしている…
さらに多くのページに特殊な白色を
別刷りで加えた造本は作者というより
死を黒よりは白と捉えた画家の答えだろう
絵がテキストの説明に陥らず
イメージを拡げてくれる

 おじいちゃんが亡くなる絵本を孫に読もうかどうか
まだ迷い続けているのだが、それはまた別な話…
(楽葉さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

3,190円
598円
1,870円
1,100円
1,078円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
715円
660円
2,970円

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

かないくん

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら