貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ゆきのひのおくりもの」 みんなの声

ゆきのひのおくりもの 作:ポール・フランソワ
絵:ゲルダ・ミューラー
訳:ふしみ みさを
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2017年10月20日
ISBN:9784790253334
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,973
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あれ?
    「しんせつなともだち」???
    ではない
    似ている絵本?
    と、気になって図書館から借りてきました

    おはなし会でも
    冬になる読まれる大人気の
    「しんせつなともだち」とそっくり!?です

    「しんせつなともだち」は方 軼羣氏作で
    amazonさんの作品紹介の
    出版社からのコメントに
    引用射させていただきます

    作者の方軼羣さんが伝え聞いた、朝鮮戦争時の逸話がもとになって誕生した作品です。

    とありました

    で、こちらの作品の
    訳者のあとがきには
    作者のポール・フランソワは
    フランスで生まれ
    1931年「ペール・かストール」シリーズを立ち上げ
    世界中に影響を与え
    そのシリーズの代表作ー
    と書かれています

    検索の仕方が悪いのか
    軼羣さんがおいくつなのか
    詳細データーを見つけられませんで(汗

    「しんせつなともだち」の絵の村山 知義氏は明治〜昭和に
    活躍された方のようです

    こだわることはないのかもしれませんが
    こちらが 原書?原本?なのでは・・・
    リスペクトしての同じような画風なのかしら???

    おはなし自体は、昔からのおはなしかもしれません

    全世界共通で
    お互いがお互いを思いやる
    こういうやさしい気持を育むような
    おはなし が全世界にあることを願いたいです

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いやりの輪

    こうさぎさんの思いやりが、次々と仲間の動物たちにバトンタッチされて、またこうさぎさんのところに戻ってきました。
    友だちを思う心がひとつになって心暖まるお話です。
    誰もが空腹を充たしていて、無理がないところが良いですね。
    思いやりは心のゆとりから生まれるものかも知れません。

    掲載日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット