新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

おかしなめんどり」 みんなの声

おかしなめんどり 作・絵:林 なつこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2017年11月10日
ISBN:9784790253389
評価スコア 4.29
評価ランキング 18,927
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とんち

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    めんどりが、キツネに食べられないように、知恵を使ってたたかうお話。めんどりとひよこの運命はいかに…。最後の最後まで、どうなっちゃうのーとハラハラしながら読めました。絵もかわいらしいです。小学校低学年の娘が、おもしろかったと言って気に入ってました。

    投稿日:2019/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かあさんだから出来た知恵と度胸

    めんどりかあさんだから、子どもを守ろうと必死に考えて出来た知恵と度胸だと思いました。ぬすっとぎつねにお昼寝中に藁の敷物ごとひょいとさらわれてしまっためんどりですが、お腹の下からひよこが一羽、そして卵が一つ現れたからめんどりかあさんの子どもを絶対に守る姿が必死に伝わってきました。やっぱり、”母は強しでした”めんどりとひよこは、卵を大事に抱えて窓から飛び出して逃げることが出来たのでほっとしました。裏表紙の卵もひよこに孵っているところが凄く微笑ましかって可愛かったです。

    投稿日:2019/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵を使った大逆転

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    きつねに食べられそうになるめんどりが、うまいこと言って脱出成功しちゃう様子が楽しい。「私は大人で生まれて小さくなるのよ」なんて機転のきいたことを、とっさに言えちゃう度胸と発想がすごいです。
    知恵を使って大逆転という絵本は、読んでいて次の展開にワクワクできるので子どもが大好きなパターンです。

    投稿日:2018/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひよこのきょうだいが生まれてます。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    “めんどり”“ひよこ”“たまご”は小さなお子さん向けの手遊びなどにもよく登場するキャラクターなので、
    導入の手遊びが選びやすくなるし、子どもたちに絵本を読んであげるのが1冊だけ。というのはなかなか珍しいことなので、
    いくつか読んであげる絵本を“たまご”とか“ひよこ”とかテーマでくくってあげると、面白いと思いました。

    頓知的な展開を見せる作品ですが、
    何度も読んであげることで、作品の全体のテンポやキャラクターの動きを楽しめると思います。
    本を読み終わったら、裏表紙をしっかり見せてあげてほしいです。
    たまごだった子が孵って、ひよこのきょうだいが生まれてます。

    投稿日:2018/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵?とんち?なおはなし

    最初から事件です!
    黒い手の正体は、キツネ・・・

    めんどりと、ひよこと、たまごを
    盗んできたのですが
    きつねは、どうやらあわてん坊さんのようで
    めんどりだけ盗んだと思っている様子

    そこからめんどりかあさんの知恵が!!
    これがおもしろいのです

    なるほどなぁ〜

    料理をしながらなので
    きつねは、まんまと騙され・・・
    でも、あっ・・・大丈夫!?

    と、心配する場面もありますが・・・

    シンプルな展開です
    外国の昔話にあるようなおはなしでした

    わ〜、若い方の作品でしたか

    絵本を閉じると・・・

    よかった♪

    投稿日:2018/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりの知恵

    明るい絵の表紙にひかれて読んでみました。
    すわっていたわらの巣ごと、きつねにさらわれためんどり。
    めんどりの下には、たまごとひよこがいます。最大のピンチに、めんどりがとった策にびっくり。ユーモアたっぷりの展開でした!
    外国の昔話のような雰囲気のあるお話でした。

    投稿日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット