新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

おおゆき」 みんなの声

おおゆき 作:最上 一平
絵:加藤 休ミ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2019年10月16日
ISBN:9784790253891
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,881
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大みそかのおたがいさま

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子28歳

    表紙絵の、ただならぬ雪景色が気になってセレクト。
    大みそか、大雪のため、1000台程、5キロにも及んだ大渋滞になった車。
    国道の住民が手助けした様子を描いてあります。
    老若男女それぞれができることを次々と。
    「なんぎしているときは、おたがいさまだべ」
    お国訛りがほっこり温かいです。
    小学生くらいから、おたがいさまの光景をしっかり見届けてほしいです。

    投稿日:2024/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんぎしているときは

    図書館のおすすめコーナーで見つけました。
    最近、こんな出来事が本当にあったなぁと思いながら読みました。
    大晦日のお話。
    大雪の中、大渋滞が起こります。
    村の人たちは、みんなでトイレや食べ物のお世話をします。
    「なんぎしているときは、おたがいさまだべ」というセリフが、素敵だなと思いました。

    投稿日:2020/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変だ…

    日本でも近年異常気象で、普段降らない地域に雪が降り積もったり、逆に冬に雪が積もる地域にあまり雪が降らずに観光にエイキョウガ出たり、時に自然は脅威でもありますね。
    この本は、大雪での大渋滞の様子がリアルに描かれています。
    読み手もドキドキハラハラです。

    投稿日:2020/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い話です

    困っている人たちを、町中のみんなで助け合う。
    何とも気持ちの良い話です。
    トイレを借りに来た女性と、「トイレあります」の看板が、せっぱ詰まった大渋滞の大変さのインパクトを高めています。
    このような町ならば、助け合い協力し合うまとまりのある場所だと思います。
    気持ちよく正月が迎えられますね。
    心洗われるような絵本でした。

    投稿日:2019/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット