もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ」 みんなの声

かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784591070451
評価スコア 4.33
評価ランキング 8,676
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 見てたらラーメン食べたくなった!

    かいけつゾロリのラーメン対決編です。

    二つのラーメン店が競っているのを
    ゾロリが手助けする、ふりをして?!
    実はのっとってしまう・・・というストーリーなのですが
    最後には意外な展開に。

    対決している時のラーメンを見たら
    たくさんの種類がでてきて
    「え、こんなラーメンあるのか?」と、
    思ってしまいました。

    でも、読んだら思わず、「食べてみたい!」
    と叫んでしまう本です。
    実は自分も叫びました(笑)
    是非読んでみてください。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもとパターンが違ってて面白い!

    ゾロリ大好き、そしてラーメン大好きの息子が借りてきました。

    ゾロリシリーズ、息子のお蔭で結構読んだと思いますが
    いつも悪の王者ゾロリさまがなんだかんだで良い人じゃん!
    ってパターンが多い中、今回は違いました!
    本当にゾロリ悪の王者です!
    そんなラーメンいかんだろー!とか
    そんな悪いことたくらんでいたのか!!と言いたくなるぐらい(笑)

    そしてライバルの存在っていいな〜と思いました。
    お互い切磋琢磨しても良し、協力し合っても良し。

    いつもとパターンが違っていていつも以上に面白かったのと
    有り得ないラーメン対決で、読み聞かせ後も
    息子は一人で黙々とページをめくり読み返していました。
    数あるゾロリシリーズの中でもお薦めの1冊です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お腹がすきます

    このお話を読んでいるとたくさんのラーメンの試作品が出てきました。うちの子はお腹が巣おたってひっきりなしに言ってきて、ラーメンを食べるふりをしていました。絵本の中ほどに、催眠術のグルグルが載っていて、何回も催眠をかけたりかけられたりしながら親子で楽しみました。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • めずらしくゾロリ先生が・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    ゾロリシリーズファンの親子としては
    ちょっとめずらしい一冊でした。
    なぜって、今回は、ゾロリが悪役!

    「あくのてんさい」として名高いゾロリ先生ですが、
    その名声とは裏腹に、たいてい「いいこと」をしてしまったり、
    悪いことをしようとしても全然うまくいかなかったり、
    ゾロリ先生は頑張ってうまくいきそうでも、
    イシシノシシのドジで、
    最後にとんでもないオチが待ってたり・・・

    というパターンが多い中、
    今回は完全に悪事を働いているゾロリ達です。

    そりゃいかんだろーと
    読んでいるほうも突っ込みたくなるくらい、悪い!
    そこまでやるか?と思います。

    でも結局は失敗するのですが、
    こんなゾロリもたまにはいいかな、と
    ファンとしては思います。

    ラーメンはあまり食べない息子ですが、
    熱心に何回も読んでいました(読まされました)。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんなラーメンあったら怖い!

    おなじみのかいけつゾロリとイシシ・ノシシが繰り広げるドタバタが楽しいこのシリーズ。
    今回は、まさにゾロリの悪役たる本性が出た?お話です。

    ラーメンをただ食いしたあげくに、ラーメン屋をのっとろうと画策したゾロリたち。
    2軒ならんだラーメン店の店主達のライバル心をあおって、ものすごいラーメンを作らせるのですが・・・。

    世の中のラーメンブームをある意味皮肉った?ストーリーでもありますね。
    客寄せのことばかりに気を取られて奇をてらった商品をだすばかりでは、結局客は見向きもしないってことですね。

    オマケもたくさんついていて、子供心をくすぐります♪
    字も大きくて読みやすく、読書があまり好きではないお子さんにも十分楽しめるお話です。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良くね

     なんだか息子といっしょに読み終わった後に、親子二人とも、無言で終わってしまった本でした。

     なんだか欲の出しすぎというおはなしの内容がいまひとつの展開というか・・・

     ちょっとずるいことをしようというゾロリ先生にがっかりしてしまった本でした・・・。

     ゾロリ先生はとってもいいこともしているので、たまにこういう展開があってもいいのかも知れないのですが、ちょっと子どもに読ませる内容としてはどうかな?と感じてしまいました。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんある中で・・

    かいけつゾロリのシリーズはほんとに驚くくらいたくさんあります。
    あまり私自身は興味がなかったのですが、一年生の娘が学校の図書室で借りて以来気に入ったのか、片っ端から読んでいるようです。
    その中でも娘が面白い!というのがこちらのラーメンたいけつの本なのだそうです。
    私も読んでみましたが、確かにこのシリーズは自分で読書できるようになった一年生でも難なく読みすすめられるような挿絵やストーリーの展開であきさせませんね。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラーメンバトル

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    近年ブームとなっているラーメン。
    ラーメン王が記事を書けばたちまち行列のできる人気店に!!
    そのラーメン王を名乗りゾロリが、向かい合ってラーメンのお店を出している「つるつる軒」と「カメカメ亭」のバトルに火をつけます。
    ゾロリの言う事に振り回され、評判が悪くなっていく・・・
    読んでいて気分がわる〜〜〜くなっていきました。
    今回のゾロリは嫌いです・・・。

    でも、最後に鶴亀手を取り合って作ったラーメンはおいしそうでした(笑)

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいラーメンが食べたい!

    息子が今、夢中になっているのが「かいけつゾロリ」シリーズです。
    学校で人気があり、試しに読んでみたら面白かったとのことで、
    最近はこのシリーズばかり読んでいます。
    絵の多い児童書という感じなので、絵本からのステップアップに
    ちょうどいいかなという感じですね。

    内容は、ラーメン王に変装したゾロリが、イシシ、ノシシと共に
    つるつる軒とカメカメ亭のラーメンを対決させ、お店を潰して乗っ取り、
    自分のお店を開店させて毎日ラーメンを食べようと計画するお話。

    大人が読めば、ひどいお話だな〜と思ったりもするのですが、
    子供には楽しいらしく、とはいえ、子供ながらにゾロリがひどい
    ことをしているということがわかっているからこそ笑えるのだろう
    とも思うし、ちょっと複雑ですね。

    読み終えたあと、やけにラーメンが食べたくなるようです。
    おいしいラーメンが一番だなって思えるお話でした(笑)

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食の安全に気をつけてほしい

    毎週ゾロリの再放送を楽しみにしている息子。図書館で10冊ほど借りてきました。

    ラーメン屋に入りたくてもお金が不足しているゾロリたち。ゾロリは「ラーメン王」なる評論家になりすまします。

    ゾロリをテレビで見ている分には、イシシやノシシはあまり悪い感じはしないのですが、児童書で読むと、結構悪の片棒をかついでいるのですね。

    ゾロリの言葉に翻弄されて食の大切さを忘れてしまう二人の店主たち。
    利益を優先にすると、どうしても食に対する心が失われてしまうのかな?なんて思いました。

    息子は「チョコレートラーメンなんておいしくないよね」とか「さとうラーメンまずそう」とか、新ラーメンにチェックをいれていました。

    食品偽装が報道される中読んだので、作り手は食の安全に気をつけてほしいものだと改めて思ってしまいました。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ


みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
サイン本販売中