話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ようこそ! ここは みんなの がっこうだよ」 みんなの声

ようこそ! ここは みんなの がっこうだよ 作:アレクザーンドラ・ペンフォールド
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2020年02月27日
ISBN:9784790254027
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,474
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歓迎されている気分

    タイトルに惹かれ、手に取りました。
    いろんな国いろんな文化が混ざり合った学校。教室には世界地図に地球儀が置かれ、お互いを認め合って、楽しく生活している様子が描かれます。
    「ようこそ!ここはみんなのがっこうだよ!」というセリフが繰り返され、歓迎されている気分を味わえました。
    ラストのページにはいろんな国の言葉で「ようこそ」と書かれています。

    投稿日:2022/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな違っていて当たり前

    何ヵ国もの子供たちが集まっている学校が舞台です。
    こんな風に子供の頃から異文化にふれることができるというのはいいですね。
    違っていて当たり前ということがベースにありそうなので、いじめとかも少ないんではないかなと思いました。

    投稿日:2021/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「がっこう」にはどうしても狭い社会が形成されてしまい、その外にある広い世界を知ることがなかなか難しいのですが、この絵本に出てくる「がっこう」には様々な人種の子どもたちが通っています。

    言葉の違い、肌の色の違い、食文化の違い…、本当に様々な子供たちに出会えます。

    差別も偏見もなく、多様性をお互いに認め合える環境の中で自然と育つには、子どもたちにどのような働きかけをしたらいいのかなと大人も考えさせられる一冊でした。

    投稿日:2021/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異文化の集まる学校

    世界のあちらこちらからやって来た家族の、子どもたちが安心して楽しめる小学校。
    その歓迎のための絵本です。
    これだけ異文化の子どもたちが集まったら、おたがいを理解しあい、認め会うことが必要ですね。
    そして、子どもたちがのびのびと学べる場所でなくては。
    身近にこのような学校はありませんが、同じ国の子どもたちが集まっても、安心できる学校って同じですよね。

    投稿日:2020/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット