話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

こわーいはなし」 みんなの声

こわーいはなし 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1994年
ISBN:9784790260530
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,649
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • おばけもふるえるこわ〜いはなし

    まいごのおばけに道をたずねられて、ビックリして逃げ帰るうさぎ。
    どれほど怖かったかを家族に説明し、それをきいた家族がまた別の家族に・・・。
    話はどんどん尾ひれがついて・・・。
    それを聞いたおばけが、逆にビックリして逃げ帰るってお話です。
    うさぎ家族の説明で、デフォルメされていくおばけが描かれているのですが、
    4歳の娘は、本物のおばけとの区別が難しいようでした。
    でも、ストーリーといい、絵といい、せなけいこさんは
    やっぱりスゴイです☆ウマイです♪
    個人的には、すごく好きな作品です!!

    投稿日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 噂が噂を呼んで・・・

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    可愛い小さいおばけが、うさぎに道を聞こうとしたら・・・噂が噂を呼んで大きなこわーいおばけに!!!

    キョトンとした可愛いおばけの表情がせなけいこさんの貼り絵の持ち味で、なんとも温かい作品です。
    子うさぎが、泣きながらお母さんウサギに大きなこわーいおばけのお話するところを、小さいおばけが聞いてしまい、泣きながらお母さんおばけに話しをするところが、子うさぎも小さいおばけもとても可愛らしく、母性本能をくすぐられます。

    怖いことがあったときは、やっぱりお母さんが一番なんだな〜と実感できるお話です。子供と喧嘩してしまったときや、子供を叱りすぎてしまったときなど、この本を一緒に読んで、子うさぎや小さいおばけみたいに、子供をギュッと抱きしめてあげるのに良いキッカケになると思いますよ。

    投稿日:2008/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖い話じゃなくてよかった?

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    おばけがブルブルと震えている表紙。
    タイトルは『こわーいはなし』。
    これはめちゃめちゃ怖い話に違いない!と子ども達は思ったはずです。
    でも、中身を読んでいくと・・・
    あれ〜?怖いより笑い!がでてきました。
    こんな裏切られ方、うれしい。
    娘はとにかく「あ〜あ。」
    息子は「おーい。まってよ。おばけくん。その怖いおばけって君の事だよ〜。
    それに、おばけなんだからおばけが怖いなんておかしい。」と
    うれしそうに言ってくれました。 

    投稿日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんどん話がふくらんで

    やさしそうな小さなおばけが、いつのまにか、こわいこわいおばけになっていた、、。おばけの話をだれかにつたえるたびに、どんどん話がふくらんでいくのが、おもしろかったです。こんなことって、ありがちだなと、苦笑いしてしまいました。せなさん切り絵は、楽しくてあたたかみを感じますね。切り絵のけばだちが、うさぎの毛のように見えました。

    投稿日:2020/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 噂はこわいわ

    せなけいこさんといえば、おばけですが、
    今回はねないこだれだ等のおばけとは一味違う、昔話のようなお話です。
    うさぎがおばけに出会い、他のうさぎに話したら、どんどん話が大げさに。
    本当のおばけはちょっとかわいいくらいだったのに、最後は化け物みたいに。
    そして、本当のおばけは最後に…だって怖いもんね笑。

    投稿日:2020/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふるやのもり的な

    日本の昔話に、ふるやのもりという笑い話がありますが、結末にはその要素があるお話ですね。いつものように、おばけが登場します。せなけいこさんの、おばけは、愛嬌があるおばけです。おばけ好きにおすすめの絵本です。

    投稿日:2019/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけがおばけ怖がってどうする、と

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    突っ込みながら読みました。いや、本当はおばけって実際そんなに怖くないんじゃないの…?と子供達に思ってもらえたらしめたもので、夜中でも一人でトイレに行ってくれるようになれば儲け物。しかし実際はそう簡単にはいきませんでしたよ。笑

    投稿日:2017/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に怖いのは人の口

    可愛いおばけが、うさぎの伝言ゲームで怪物に仕立てられてしまいました。
    話をきいて怖くなったのはおばけの方でした。
    話を伝える時の思いこみと誇張のスゴさをよくわかりました。
    大人でさえも、噂はどんどんエスカレートして行きます。
    本当に怖いのは人の口ですね。

    投稿日:2017/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん話が大きくなっていく

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    ちいさなおばけを見たうさぎが帰ってみんなにおばけの話をします。次から次へとおばけの話が怖いものになっていって…。人づてのお話ってこうしたことはありがちですよね(笑)。
    子供たちにはまだちょっと早かったかも。人づてに話が大きくなっていくということがよく分からなかったのではないかなと思いました。

    投稿日:2015/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさいおばけ

    ちいさい可愛いおばけなのに、噂で話はどんどん膨らんでいって怖いおばけになっていくのが面白いのですが、やっぱり「噂」は、怖いなあって思いました。でも、うさぎのおかあさんや、おばけのおかあさんは、やっぱり頼りがいがあるし、安心して甘えられてやっぱりお母さんの存在は一番だと思いました。

    投稿日:2015/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット