せかいいち たかい すべりだい せかいいち たかい すべりだい せかいいち たかい すべりだいの試し読みができます!
文: 加藤 志異 絵: 山崎 克己  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
妖怪の国にある、山のように高いすべりだい! そんなすべりだい、すべれるの!?

むしたちのうんどうかい」 みんなの声

むしたちのうんどうかい 作:得田 之久
絵:久住 卓也
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494008933
評価スコア 4.66
評価ランキング 1,878
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

61件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ユニークな顔の虫たち。

    • あゆりママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    読書コンクールの課題図書になっていたのを機に、読みました。それぞれの虫の特徴が、ユニークなタッチでありながら、正確に描かれているので、昆虫があまり得意でない娘達も、これなら大丈夫、と見ていました。
    虫たちが運動会の競技に参加すると、こんな風になるんだ、と想像すると、とても面白いです。

    掲載日:2006/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • それぞれの特性を生かして

    応援合戦に始まり、走りっこ競争に飛びっこ競争、玉入れ、ダンスに綱引き・・・と、虫たちがそれぞれの特性を生かして競技に参加する様子が面白く、おはなし会でも人気の一冊。

    玉入れの玉が逃げ出すところや、昼食時のカマキリとオンブバッタの会話など、虫の世界ならではのユーモア溢れる場面がたくさん。
    中でも、ミイデラゴミムシの「ブーッ」というスタートの合図には、皆大笑い。
    虫たちの一生懸命な姿が、運動会気分を盛り上げてくれる絵本です。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブー!!

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳、

    いろんな虫たちが出てきて紅白に分かれて運動会。
    虫好きな子なので、はじめから大喜びでした。

    何より、はじめの合図が「ブー」っというおならの音。このシーンは何回読んでも笑っていました。

    お昼は、各々が、木の蜜、花の蜜、葉っぱ等々の食事を済ませて集合。
    カマキリもおなかいっぱいになって戻ってきましたが、いったい何を食べてきたの???その辺は「ないしょ」で・・・

    虫たちに合ったいろんな競技があって面白かったです。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫に詳しくないので

    • たみのかさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳、

    このシリーズ大好きです。
    息子も好きなので借りてきました。

    今回はうんどうかい

    たくさんの虫が出てくるのですが
    虫の名前と一致しなくてアタフタです。

    みんな自由にルールなんて関係なく?
    楽しんでるところがいいですね。

    最後のオチにも笑えました。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの虫たち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳、

    いろいろな虫たちがたくさん集まってみんなで運動会!
    本当にこんな運動会を虫たちがしていると思うと面白いですね。
    競争のスタートの合図等、虫であることを活かした運動会になっていてよかったです。
    虫が好きな子に良さそうです。
    蝶の華麗なダンスは私も見たいです!

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の大運動会が楽しそう

    たくさんの虫たちが運動会をするだけの絵本ですが、たとえば玉入れで団子虫を投げたり、ダンスでは蝶が羽を広げてダンスしたり、、、とっても楽しそうに虫たちが描かれているので、娘がとても楽しそうに読んでいました。虫が嫌いな子にもよさそうです。

    掲載日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫は少し苦手だけれども、こんな運動会ならこっそり覗いてみたい!

    入場行進から始まり、
    「はしりっこきょうそう」「とびっこきょうそう」「たまいれ」・・・

    「はしりっこきょうそう」という響きが可愛い!
    かけっこでも徒競走でもなく、はしりっこきょうそう!

    それぞれの虫の特性を生かして、真剣に勝負しています。
    そして、たびたび面白いハプニングが起こります!

    お昼ごはんの時間は、
    「みなさん!すきなところで しょくじを してきてください」
    ですって!
    おのおの、花の蜜や樹液を吸いに行きます。
    こういうところが、やけにリアリティがあって面白い。

    運動会に参加した子もまだの子も、一緒になって楽しめる内容です。
    虫さん好きではないかたも、是非!

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫が好きなお子様に!

    いろーんな虫さん達が林の中の広場で運動会!

    入場行進・応援合戦・かけっこ・たまいれなど、多くの種目をみんなで楽しみます。

    どのページも、興味をそそられる様な虫さんが多数登場!

    虫好きのお子様にはたまらないと思います。

    隅から隅まで「なんのむしだろう?」と息子は興味津々。

    知っている虫さんがいたら私に教えてくれました。

    たまいれが私の中では面白かったです。

    運動会シーズンにぜひ楽しんでみて下さい^^

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • カマキリさん、何食べたの?

    運動会シーズンでちょうどいいので読みました。

    運動会で走りっこ競争、飛びっこ競争などの競技が行われますが、それぞれの競技で、虫たちの特徴をユーモラスに生かしていて、笑えます。

    昼食後、お腹をふくらませて満足そうに戻ってきたカマキリさん。オンブバッタが生き残っていたと言うことは、何を(誰を)食べてきたのでしょう?

    「なに たべたの?」の問いに「ないしょ」と答えているところが、怖いです。気になります!

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会

    虫の本というと男の子向けのイメージですが、ちょうちょの踊りなど女の子も好きそうなお話でした。

    それぞれの特徴がいきた競技も面白かったのですが、注目したのはお昼ご飯の時間です。
    リアルに昆虫の食事がわかるので、勉強になります。

    「虫がわからないから・・・」と、読むことをためらっているママでも、「なかまの しょうかい」のメモがはさんであったので安心ですよ。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

61件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたんごとんがたんごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
サイン本販売中