どろぼうがっこう ぜんいんだつごく どろぼうがっこう ぜんいんだつごく どろぼうがっこう ぜんいんだつごくの試し読みができます!
作: かこ さとし  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
あの『どろぼうがっこう』40年ぶり新作! ついにだつごくを計画!?

ととけっこう よがあけた」 みんなの声

ととけっこう よがあけた 絵:ましま せつこ
案:こばやし えみこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784772101776
評価スコア 4.56
評価ランキング 3,502
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 読みすぎて補修のテープだらけです

    6ヶ月健診で市から頂きました☆

    その場で読んで頂いたのですが、息子は最後のページまで集中して見ていて驚きました!!

    絵本が好きな子ね〜!こんなに見ていられる子なかなかいないわよ!ととてもほめて頂いたのですが、家ではそんなことはないので内心たまたまだろうなーと思っていました。

    が!!家で読んでみるとこの絵本だけはじーと見ていました!びっくり。

    1才7ヶ月の今もお気に入りで動物が起きてくるたびにとけらけら笑っています♪

    この絵本に出会えて良かったです☆

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうたを覚えよう

    図書館の読み聞かせ教室で紹介されていた絵本です。楽譜も記載されているので、メロディにあわせて読むと、わらべうたを子どもと楽しむことができます。わらべうたを子どもにふれさせることができる良いきっかけになる絵本です。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 童謡を知るきかっけに

    • たまきママさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子4歳、女の子3歳、

    3歳次女が選んで借りてきました。幼稚園の未満児教室で、先生が歌ってくださった曲なので、私自身「あの曲だ!」と思いました。

    「ととけっこう よがあけた」と言うのは、にわとりが朝になったことを知らせることなんですね。この絵本を読んで内容が理解できました。

    この絵本に楽譜も少し載っています。聞いたことがある人もいると思います。「あー。あの曲だ」と思って童謡に興味を持つきっかけになるかもしれません。

    赤ちゃんに歌いながらほっぺつんつん、からだつんつんしてあげたら喜ぶかもしれませんよ。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本デビュー

    4ヶ月の息子に初めて読んだ絵本です。
    読み始めるとすぐに足をバタバタさせて喜ぶのでこちらもうれしくなりました。
    それから時々読んであげていますが、絵を触りながら毎回喜びます。
    懐かしい雰囲気の絵で、こちらもほんわか優しい気持ちになります。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 凄く良い!

    本屋のおばあさんにオススメを聞いたところ、『赤ちゃんはお腹のなかでお母さんの心臓の音のリズムをずっと聞いているでしょう。だから、お母さんが歌うように読める本が良い』という事で、このわらべうた絵本を購入しました。
    わらべうた絵本は初めて購入しましたが、最後に譜面が付いているので、すぐに歌いながら読む事が出来ました。
    娘は歌を聞いているし、絵がとてもカラフルなのでじーっと見ています。
    これから毎日、朝起きたら読んで聞かせようと思います。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはようの絵本

    ととけっこう、とみんなにあいさつしていく絵本です。
    ととけっこうという言葉があまり聞き慣れなくて新鮮な気がしました。
    朝におはようの絵本ということで子供に読み聞かせてみました。
    くりかえしのことばで良かったようです。
    子供にも同じようにととけっこうう おきてきな と声をかけてみて遊んでみました。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち良くめざめます

    歌ってすぐに覚えて生活の中で歌えるわらべ歌です。
    最後に楽譜もついています。

    ととけっこうよがあけた〜♪と歌うと
    色々な動物が起きて、
    最後は赤ちゃんも起きてみんなでおはようをします。
    シンプルですが、繰り返し聞いていて心地よい
    わらべ歌が読み手にすっと入ってきます。

    息子もお話するようになってから
    この歌をよく歌うようになりました。
    朝起きた時、お昼寝から起こす時、この歌を歌うと
    息子も機嫌よく起きてくれます。
    生活の中でうまれたわらべ歌は、色んな場面で
    口ずさむ事ができるので、親子の合図にもなりますね。

    以前読み聞かせ会をした際、この本を導入で読んだところ、
    乳幼児親子さんにとても喜んでもらえました。
    そんな場面にもおすすめです。

    掲載日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒットです

    絵がハッキリしていてカラフルなので、0歳の娘にもわかりやすいと思い選びました。
    「ととけっこう よがあけた」を絵本最後の方に参考として載っていたリズムで読んでみたら、娘が大喜び。絵本を読み終わるまでずっと笑顔でした。声を出して笑ったりもしてくれました。
    ぐずっている時に、試しに「ととけっこう よがあけた」と言ってみたら泣きやみました。
    朝起こすときにも使えそうなフレーズです。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた

    わらべうた絵本とありましたが、私自身この歌を知らなくて・・・
    歌えないので、リズミカルに読みました。

    にわとりが、ぶたやうしを起こしに行くというストーリーです。

    鮮やかなにわとりの姿は、ハッと目を惹きます。
    朝にぴったりの一冊です。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい歌♪

    児童館に行ったときに,先生がこの本を
    読んでくれたのですが,わらべうたって
    いいなって,心から思いました。
    何人もの0歳の子がいたのですが,
    みんな静かに聞いてましたよ。
    わらべうたの絵本は,今まで持っていなかった
    のですが,これを機に,とっても興味を
    持つことができました♪

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぶーぶーぶー / くだもの / ぎゅっ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いろいろバス
    いろいろバスの試し読みができます!
    いろいろバス
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    ずーっと、大人気!親子で愉しめる絵本です!

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


お子さんの、あなたの
お気に入りの3冊は?
絵本コンシェル 無料おためし公開中
みんなのお気に入りをみてみよう&まずはやってみよう!>>>

閉じる

全ページためしよみ
サイン本販売中