新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

わりばしワーリーもういいよ」 みんなの声

わりばしワーリーもういいよ 作・絵:シゲタサヤカ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年07月10日
ISBN:9784790252634
評価スコア 4.24
評価ランキング 23,093
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 幸せはどこにある?

    • ぱっさんさん
    • 50代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    ラーメン屋さんにいる割り箸のワーリーは
    なかなか使ってもらえないことに業を煮やし飛び出して
    自分を使ってもらえる場所を求めてさまよいます。
    果たしてワーリ-の願いは叶うのでしょうか?
    ワーリ-の求めている幸せはいったいどこに?

    投稿日:2014/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 使ってよ〜

    割り箸「ワーリー」が主人公のお話。

    自分を使ってもらいたいのですが、なかなか使ってもらえません。

    ワーリーは外に飛び出してしまいます。

    割り箸を使って食べないお料理、色々ありますよね。

    そこから展開される割り箸ストーリーです。

    シゲタサヤカさんの作品は毎回展開が面白くて大好き。

    いつのまにかトリコになっています。

    ワーリーの気持ちを汲み取りながら楽しめる面白ストーリー。

    これは何を使って食べる、そういう事も教えられるのでイイかもしれません。

    投稿日:2014/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ワーリーを思い出すかも?

    ワーリーはラーメン屋さんのわりばしです。
    たくさんの仲間達の中で、「おーい!ぼくをつかってよ!」と誰よりやる気満々。
    でもなかなか使ってもらえず、とうとうお店を飛び出して…?

    使ったら捨てられるだけの割りばしが主人公になるとは、目からウロコの驚きでした。
    でも、割りばしを綺麗にパッキーン!と割れた時の爽快感は、誰でも感じたことがあるはず。
    かくいう我が家も回転寿司屋さんなんかで、子供を交えて「誰が一番きれいに割れるか!?」なんて競ってます(笑)

    自分を使ってもらうために奔走するワーリー、なかなか憎めないキャラクターでした。
    今度どこかの飲食店でたくさん立てられた割りばしを見かけたら、間違いなくワーリーのことを思い出しそう。
    これこそが、作者さんの狙いだったりして。
    シゲタサヤカワールド、恐るべし。

    投稿日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • わりばしが主人公!

    割り箸が主人公な絵本は初めて見ました!笑
    やる気満々なワーリーですが、やる気のない割り箸の方がどんどん先に使われていってしまいます。
    早く使ってもらいたくていろんな所を転々とします。
    それでも、使ってもらえず(割り箸の出番がなくて)結局ラーメン屋さんに戻ってきます。
    今度、お店で割り箸を見たらワーリーを思い出しそうです。
    やる気のない割り箸の表情がおもしろかったです。

    投稿日:2023/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすらう割り箸

    使ってもらいたくて仕方のない、やる気まんまんの割り箸のワーリー。なのに、全然使ってもらえず、店から店へ、おうちにもお邪魔しますが出番がなくさすらいます。けれど、最後に戻ってきたラーメン屋でついに使ってもらえる時がきて、そのときの割られる音がなんとも気持ちがよかったです。

    投稿日:2022/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱっきーーーーん

    • タケえさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    しげたさんの絵本が大好きな子供たち。
    今回はわりばしが主人公です。
    わりばしが、使われたくない話だと思ったら、逆!使って欲しいのに、使ってもらえず、使ってもらうために冒険する、という楽しいお話でした。
    最後、ぱっきーーーーんと、気持ちよくわられて本望だろうけど、わられたから顔もなくなり、親としてはちょっと切なくなりました笑
    食事に合わせて、ハシ、スプーンなどちがう、ということも自然に学べる絵本です。

    投稿日:2020/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワーリーのいる場所はやっぱり……

    ラーメン屋さんのわりばしワーリーは、自分を使ってもらいたくてたまりません。でも、なかなか使ってもらえず、とうとうお店を飛び出してしまいます。
    シゲタサヤカさんならではのテンポの良いお話で、一気に最後まで読むことができました。
    ところで1回目に読んだとき、私は楽しいお話だとしか思っていませんでした。
    でも最後のあとがきを読んだあとに改めて読んで、全く違った印象を抱きました。
    ワーリーを通してシゲタサヤカさんが伝えたかったことは……。
    絵本は、奥が深いですね。

    投稿日:2019/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • わりばしの気持ち

    割りばしワーリー、割りばしが主人公の絵本珍しいなぁと思いながら読みました。

    何度か繰り返される、「つかってよー。」「わりばしワーリー」「もういいよ。」のフレーズがだんだん読んでて楽しくなってきます。
    息子もマネして、読んでました!!

    最後のパッキーンも割りばしらしくて気持ちのいい終わりかたでした。

    シゲタさんの作品は他にも読んだことありますが、物の気持ちになって、考えられた絵本でとても面白いです。親子で楽しめる作品多いです。

    投稿日:2019/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 割り箸の奮闘が可愛い

    なかなか自分を使ってもらえないことが悔しいワーリーが、
    お店を飛び出していくのですが、
    何処に行ってもなかなか使ってもらえるチャンスがない。

    何かそれはそれで可哀想な感じもするのですが、
    リズムが良くて、
    ワーリーの表情が可愛くて、
    息子は大のお気に入りの本です。

    ラストはやっと使ってもらえて・・・
    あ、そうか、これで終わりなのね!と思いますが、
    自分の役目を見つけられたことで、
    ワーリーはきっと大満足な筈(笑)

    投稿日:2018/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページためしよみで

    全ページためしよみで読ませていただきました。

    なんというか…
    正直、内容が薄すぎる感じがしました。

    どんな風に楽しめるのか、よくわかりませんでした。
    よっぽど割り箸をメインに使って工作する前の導入とかなら、読むかな…
    辛口の正直な感想ですみません。

    投稿日:2017/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / さっちゃんのまほうのて / うんちしたのはだれよ! / よるくま / まないたにりょうりをあげないこと / パパといっしょ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット