まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

ニャーロットのおさんぽ」 みんなの声

ニャーロットのおさんぽ 作・絵:パメラ・アレン
訳:野口絵美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年04月11日
ISBN:9784198637941
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゲップでよかった

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    『Hetty’s Day Out』が原題。
    ヘティというのが本来の名前でしょうが、ニャーロットとしたところが、
    なんとも大胆な意訳ですね。
    その容姿から、すんなり受け入れてしまいます。
    家猫のニャーロットの一日が描かれます。
    朝目が覚めて、身づくろいをすると、お散歩ですって。
    「今日はいい日になりそうだニャー」というつぶやきが現実になります。
    どうやら、近所では人気者のニャーロット、ご近所さんから次々食べ物の差し入れが。
    しかも、数がだんだん増えていくのです!
    さすがにお腹いっぱいになって帰宅するのですが、
    お腹パンパンのニャーロット、猫用のドアがくぐれない!!!
    しかもつかえたまま動けず、叫んでいると思わぬ展開が。
    見ているこちらの方がスリリングさにハラハラですが、
    ニャーロットはいたってのんびりなのです。
    なるほど、猫ならではの描写に納得です。
    幼稚園児くらいから盛り上がりそうです。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の絵本と思ったら?!

    ねこのニャーロットがお散歩に出かけます。近所の人たちにかわいがられているニャーロットは、出会う人出会う人にごちそうをもらいます。まめをひとさら、ポークパイを2つ、ほねつきにくを3ぼんと、その数はひとつずつ増えていき・・・
    すっかり数の絵本だと思い込んで油断していましたが、気づけばニャーロットが大変なことに。
    美味しそうなものばっかりだったので、仕方がない。私でもそうなっちゃうだろうなぁとなんだか人ごととは思えませんでした。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの繰り返し絵本

    猫好きはきっと気になる愛嬌たっぷりの絵と、この洒落っ気たっぷりの名前に惹かれて。
    なんとも言えず好き、このセンス。

    で、話は、プーさんかっ! 突っ込みたくなるのんきな世界。思わずクスと笑いが漏れてしまいます。
    そして猫の飼い主として経験があります。ちゃんと食べさせているのに、隣でいいお声で鳴いて、煮干しよ〜なんて言われていたり、逆に隣の猫がうちのエサを(勝手に)食べていたり。

    未就園児でも笑ってもらえる、繰り返しほのぼの絵本です。着地地点はとても和やか。子供の毎日も、こうであって欲しいですね。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイペースなねこちゃん♪

    表紙を見て
    あざらしのような(笑)ねこちゃんだな
    ん?
    周りを囲む、食べ物とその数・・・
    これはかなりのヒントかな?

    確かにねこは犬とは違い
    自由に
    いろいろな所に散歩に出かけ
    ニャーロットは、同じ名前で呼ばれていますが
    違う名前で呼ばれているねこもいますよね!?

    やっぱり!
    やさしいみなさんに
    それぞれいただく・・・
    その数は
    「はらぺこあおむし」と似てます

    猫用ドアで・・・

    おかしい!!
    大きな文字と
    その様子におもわず笑ってしまいます

    誰も手伝ってくれなくっても
    大丈夫!
    そして、何事もなかったように・・・

    さすが!マイペースのニャーロットに
    拍手です

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の絵本にもなりそう!

    猫が好きな3歳2か月の息子に図書館で借りました。

    猫のニャーロットが、起きてから猫専用の小さなドアから出て、
    散歩途中にいろいろな人から、いろいろな食べものをもらって食べて…、
    というストーリー。
    最後のオチがちょっと笑えます。

    数を覚えるのにも良さそうな絵本です。
    そして、ニャーロットの仕草も猫らしくてかわいいです。
    しかし、どこから「ニャーロット」って訳されたのかしら。

    息子はまあまあ気に入ったようです。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコは算数苦手です

    ネコのニャーロットが、眠りから覚めて散歩に出かけます。
    仕草といい、気ままさといい、本当のネコそのものです。
    ニャーロットの散歩コースには、いろんな人との出合いが日常的なようです。
    それにしても、食べること食べること…。
    何だか数のお勉強かと思ったら、全部足したら…、答えは家に入れません!?。
    何ともアレンさんのユーモア感覚にしてやられた感じで、ニヤリとしてしまいました。
    幼児に喜ばれそうな絵本です。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット