だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちいさなあかいきかんしゃ」 みんなの声

ちいさなあかいきかんしゃ 作:鶴見正夫
絵:高橋 透
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1989年02月
ISBN:9784338006187
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「ちいさなあかいきかんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 機関車もがんばる、ぼくもがんばる!

    静岡県の大井川鉄道の井川線をモデルにした、のりもの絵本です。

    主人公のゆうき君はお父さんの転勤で引っ越すことになりました。
    引越しのバタバタで大事にしていた、小さな赤いディーゼル機関車の
    おもちゃを無くしてしまいます。
    引越した最初の日曜日、友達もまだいなく落ち込んでいるゆうき君を
    お父さんが「山奥へ行こう」と誘い、みんなでバスに乗って駅に着くと、
    そこには... という話です。

    引越しの時の子供ながらの不安な気持ち、そして、それを前向きに
    克服しようとするきっかけが上手く描かれていると思います。

    また、井川線のことが話の中で子供にも分かりやすく説明されていて、
    乗りに行きたいなという気持ちにぐっとなります。

    電車好きなお子さんは勿論なこと、引越しするお子さんにも
    お薦めです。是非読んでみて下さい。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット