たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

うみべのいす」 みんなの声

うみべのいす 作:内田 麟太郎
絵:nakaban(ナカバン)
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月30日
ISBN:9784333026425
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すわっているのは

    たくさんのドットで描かれた個性的な挿絵に惹かれて手に取りました。
    海辺に置かれた一脚の青いいす。ページをめくるたび、違う動物や人間が座っています。
    「すわっているのはだれかしら。」という優しい繰り返しの言葉が、とっても印象的でした。
    読んでいる自分も、いすにすわっている誰かのように、いつまでも海を眺めていたくなるような気分にさせてくれる絵本です。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんてん

    海辺に立つと、なんだか海をぼんやり眺めたく
    なりますよね。不思議。
    この絵本は、なんだかぼんやり海を眺めるヒトや動物が
    登場します。海辺の椅子に座って眺める海。見えるものは
    様々です。
    nakabanさんの挿絵が、挿絵と言うよりも、絵画のようで
    いいなあって思います。
    てんてんで描かれていて。
    おんなじ海でも時間によって色合いも変わる、その感じが
    てんてんの色が変わることによって描かれていて。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵本!

    文章は少ないですが,小さな子供向けよりも実は大人向けの絵本のような気さえする不思議な感覚の絵本でした。

    海辺に置いてある誰でも座れるいす。
    座る人によって見えるものが違ういす。
    実際には見えているわけではなく,もしかしたら想像していることなのかも知れません。
    それぞれが見えるものにそれぞれの想いがあり。
    海って不思議ですね。
    心洗われるというか気持ちに素直になれるというか。
    そんなことを現した絵本なのかも知れませんね。
    海を静かに眺めたくなりました。
    あくまで私の感想です☆

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「海と空と砂浜」を絵で感じる本

    3歳4ヶ月の息子に図書館で借りました。
    とても不思議な絵本。
    なんというか、ぼーっとしてリラックスできるというか。
    海の大きさ、
    そして朝方とか昼とか夕方とかのその時々の「海と空と砂浜」を
    自分の身体で感じることができるような感じだからかな。
    ストーリー設定も、絵と絶妙にマッチした感じ。

    点描画的な絵が、本当にいい味を醸し出しています。
    反射してキラキラした海を描くには、最適。
    そして、空の色と砂浜の色が、時間設定によって変わります。
    それがうまい。

    これは、どんな風に絵本になったのかということに興味をもつ絵本でした。
    絵が先か、文が先か、
    そして、文章と絵がどんな風に関わりをもって作られたか
    その過程をとても知りたくなりました。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目の前に海が・・・

    うみべのいす、座っているのはねこさん。
    目の前を魚が跳ねる。おいしそう…
    座っているのはくまさん。海にはくじら、大きいね。
    見えないものが座っている…
    みんなが海を見て、何かを思っている。
    大きな海は、何を伝えようとしているのだろう。いろいろな色で、表情で、その時その時で違う姿を見せている。海の描き方も独特な手法で、私もいすに腰掛けて、海を眺めている気持ちになった。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前頁試し読みで読みました。タイトルや表紙の絵から、海に魅せられました。文字も少なくぼんやりと考え、絵の中に自分が入っていけるのがとても気に入りました。あの椅子に自分でも座りたくなってしまいました。幻想的な絵にロマンスを感じました。

    掲載日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海辺に椅子がある情景

    海辺にポツンと椅子があるイメージという発想がスゴいと思います。
    椅子は座るものだから、誰かが座っているイメージが広がります。
    海に向かって座っていたら、何を見ているだろうかと、思いが浮かびます。
    当り前のものを考えないで、発想を広げるところが、またスゴいです。
    多少無理も感じますが、この絵本は発想の勝利です。
    タイル画のような絵が、幻想を広げています。
    創造力の絵本でした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰かと何か

    椅子にすわっている「誰か」と、
    その誰かが眺めている海にいる「何か」が
    ページ毎に描かれています。

    とてもシンプルですが、
    モザイクのような不思議なイラストが
    なんだか幻想的な空間を演出しています。

    久しぶりに、海を眺めたくなりました。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット