庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おんなのこなんてだいきらい だってさ・・・・・・」 みんなの声

おんなのこなんてだいきらい だってさ・・・・・・ 作・絵:ヴィットリア・ファッキ−二
訳:せきぐちともこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2000年
ISBN:9784577021675
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,949
みんなの声 総数 20
「おんなのこなんてだいきらい だってさ・・・・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 的を得てる(笑)

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    5歳男児『絵が面白いね。お姉ちゃんの事みたい。』
    7歳女児『あんまり面白くない…』
    ママ『女の子はそうそう(笑) わかるわかる(笑)』

    男の子と女の子で感想が違うのでびっくりしました。
    女の子には自分の悪いところを言われてるような気がするのかな?
    5歳には文章の意味が理解できているかわかりませんが、
    絵が独特で、小さい子がクレヨンで書いた?ような絵だったり、
    低学年が色鉛筆で書いたような絵だったりするので、
    見ているだけでも楽しくて、笑えます。

    掲載日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 観察しているなあ・・・

    男の子は、とてもよく女の子を観察しているので驚いてしまいました。きっと女の子に興味があるからだと思いますが、お互いに異性を意識して良いところ、悪いところも理解していた方がいいと思いました。散々悪口を言われても最後の言葉で和み女の子も許せると思いました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとこのこなんてだいきらいの方を先に読んだのです。(おもしろかった!)
    私としては女の子、当たってるところもあって 笑えましたが 今の女の子ちょっとちがうな〜?
    こんなふうに思えましたが・・・・
    おんなのこって ぜーんぜん わけが わからないが・・・・妖精になったかと思うと 怒り狂う 魔女にはやがわり!
    ここは 笑えました(女の特徴をよく捉えてるかも)
    イタリアの女の子も今ではこんな 女の子じゃないのでは?
    おしゃべり ペチャクチャの場面もわかる〜

    恐がりな女の子 いるいる 「キャー」て怖がるのですね
    男の子はこんな恐がり方しないかな  しかも虫が好きな子が多いかも

    どうして こんなに怖がるの?? そんなこと思うことありま〜す
    ゴキブリなんかでたら 「キャー」こんな声で叫ぶ子知ってるのですが・・・・(私は どちらかというと 男っぽいから こんな恐がり方出来ないのです・・・・)

    この絵本は 男っぽい 女の子には反感かうかも? 
    女っぽい 男の子はどう思うかな?

    それにしても 作者の絵は笑えますね〜

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と子どもも気に入った絵本

    以前男の子バージョンを読み、息子が気に入ったので、
    今度は女の子バージョン。

    息子の周りにはまだこの絵本に登場するような女の子はいないようですが、同じ女の私からしたらちょっぴり恥ずかしいようななんともいえない気持ち・・・

    いや、もう、おっしゃるとおりで・・・(汗)
    主人いわく、「大人の女性もこんなんや!」と。

    個人的には、絵が少し落ち着かなくて、あまり得意なタイプじゃないんですけどね。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子バージョン

    同作者による男の子バージョンを以前に読んだ事があったのでこの絵本を選びました。今度は主人公の男の子の言い分を思う存分知る事が出来て幸せでした!男の子の目から見た女の子ってこんな風なんだ!と驚いたりクスッと笑えたりして楽しんで読む事が出来ました。何といっても可愛らしかったのはおやつの場面でした。原書のイタリア語でも読んでみたい絵本でした!

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまいなあ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    「おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・」と一緒に読んだこの絵本。
    こちらは、私も女なので、自分に置き換えると非常にグサグサきます。
    さすがに作者のヴィットリア・ファッキーニさんは女性だけあって、
    描いてあることもリアル。

    優しい妖精かと思ったら、怒り狂った魔女に早変わり
    ってトコなんか、言い得て妙!と、思わずうなりました。

    娘は、「おとこのこ…」とは一転、こちらは無反応。
    やっぱり、自分の事を指摘されるのは、いやですよね〜(笑)

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終始ニヤニヤ

    「おとこのこなんてだいきらいだってね」とこの本が2冊揃っていたので借りてきました。

    どっちの本を読んでも、息子は心当たりがあるらしく終始ニヤニヤしていました。

    私が笑ってしまったのは、女の子が手をつないでトイレに行く所。学校ではよく見かける光景でしたが、日本だけではないのですね。

    バレリーナに憧れるのもよくわかります。

    でも、ちゃんと良い所も認めてくれている点がいいなと思いました。

    女の子目線で見た男の子と男の子目線で見た女の子の本の両方あるので、読み比べてみることをお勧めします。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい妖精から怒り狂った魔女に!

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    小学校2年生の教室で読み聞かせました。
    対になっている絵本「おとこのこなんてだいきらい・・・だってね」の方を以前読んだことがあって、こちらの絵本も読んで欲しいとせがまれました。

    「おとこのこなんて〜」の方と同様に、女の子のあんなところやこんなところが、男の子には理解できない様子。
    「優しい妖精かと思ったらすぐに怒り狂った魔女になる」とか、「こそこそないしょばなしをするし」とか、男の子たちだけに限らず、女の子の方も身に覚えがあるようなことばかり。

    この2冊の絵本は小学校での読み聞かせにぴったりだと思います。
    ぶぅぶぅ怒りながらも、子供たちが聞き入ってくれる事間違いなしです。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続・年代問わず楽しめます

    • しいたけさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、男の子4歳

    男の子からの目線で、女の子のことを
    するどく分析した本です。
    ‘どうしておんなのこってすぐにメソメソ泣くの?”や、
    ‘すぐに仲良し同士で手をつないでおしっこに行く”
    などなど、同じ同姓として読んでいて耳がイタイです。
    でもこんな幼い時から男女の違いを感じ、人間って面白いなあといった印象の本です。

    読み聞かせ会で「おとこのこなんてだいきらい・・」
    の本を読んだ後この本を出してきたら
    男の子から大歓声が起きました。
    大勢で読んだほうが面白い本かもしれません!

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母は共感

    対になった「おとこのこなんてだいきらい」より、こちらの方がすんなり飲み込めました。
    それも男の子の言い分が(笑)
    どうも男に偏っているのでしょうか、そうそう! いやだよね〜!と共感ばかり。

    娘はというと、最初っからずっと反論しっぱなしでうるさいのなんの。男の子の言い分に不満に感じるようです。
    もちろん「おとこのこなんて」の方には、そうだそうだを繰り返していました。

    娘は両方ともお気に入りで、今回もずいぶん前に読んだのを覚えており「今度はこっちを読んでよ」と自分で持ってきました。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / じゃあじゃあびりびり / ぼくのくれよん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット