貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ピヨピヨ はじめてのキャンプ」 みんなの声

ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月30日
ISBN:9784333026357
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,979
みんなの声 総数 78
「ピヨピヨ はじめてのキャンプ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

78件見つかりました

  • ステキなキャンプ

    このお話は、にわとりさんの家族がキャンプに行って、子供たちが迷子になってしまったのですが、森で暮らすカッパさん家族と出会って素敵な一夜を森で過ごしていました。協力してキャンプを楽しむ姿がかわいいお話でした。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしいピヨピヨ

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    9歳と7歳の子供達に読みました。
    ピヨピヨシリーズが大好きな子供達ですので、この絵本もワクワクしながら読みました。自然が大好きな子供達ですから、ピヨピヨのキャンプに同行しているような気分で楽しんでいました。
    ピヨピヨシリーズが増えて、とても嬉しいです!

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なごむ

    ピヨピヨシリーズの絵本、初めて読みました。
    なんて、かわいらしい……。これは、なごみます。
    そして、ピヨピヨ一家と意外な家族とのくみあわせが、なんだかすごいあっています。ますます、なごみます。
    それに、キャンプの様子、使っている小道具など細かく描かれていて、これまた楽しい。こんなキャンプいいなあ。行きたくなります。
    すっかり、ピヨピヨが好きになりました。他のシリーズも読んでみます。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンプに行きたくなりました!

    ひよこちゃんたちが、キャンプを楽しんでいる様子が、
    イキイキと描かれていて、
    こどもと一緒に、キャンプに行きたいと思いながら
    読みました。

    途中で登場する、かっぱさんたちがかわいい!
    ひよこちゃんたちを、優しく助けてくれるお兄さんかっぱたち、
    大人の余裕漂うお父さんかっぱ、みんなステキです。

    工藤ノリコさんの絵本は、いつも食べ物のシーンが
    とても好きなのですが、
    この絵本も、キャンプならではの、
    川原での料理・食事シーンが、とてもいいです。

    おすすめの絵本です。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいキャンプ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    ひよこたちがはじめてのキャンプではりきってたきぎをひろってるうちに迷子になっちゃって,助けてくれたのはカッパさん.びっくりです.
    キャンプの食事を作る場面は,おいしそうだし豆知識が出てくるし,読んでて面白かったです.息子が気になったのは,「まつぼっくりよくもえるね!」というところ.今度試してみようとはりきっています.
    家族でキャンプに行ってみたくなりました.

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンプしたい!

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    娘がこのピヨピヨシリーズをとても気に入っています。
    はじめてキャンプをする高揚感がとても伝わってきて、ああ、キャンプへ行きたいなーという気分になりました。癒し系のキャラクターで温かな気分になれて良いですね!

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパ!!

    今回は,キャンプのお話だったので夏に読んでぴったりでした!
    ピヨピヨ5兄弟きのこを取り始め。。4歳の娘には「きのこは勝手に触ってはいけないよ」と言いながら読みましたが,やっぱり毒きのこでしたね。
    ずんずん進み道に迷ってしまったピヨピヨ達。。そこで出会ったには何と,カッパ!!
    これは予想外でした(笑)。
    みんなで料理してカレーを食べて,一層楽しいキャンプになりましたね。

    夜になりお誕生日に貰った望遠鏡が出てきたのもよかったです!
    そして背表紙のお父さんお母さんにお月様,ほのぼのしていて素敵でした!

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンプの知恵もつきそう!

    毎回、美味しそうな食べ物が登場して、ページをめくるのが楽しいピヨピヨシリーズ。今回はいつもとは少し違う、大自然が舞台です。ピヨピヨ5人兄弟、はじめてのキャンプでも好奇心いっぱい!キノコを夢中にとっているうちに、森のなかで迷子になってしまって。そこで出会う河童親子たちから、食べることができるキノコを教えてもらったり、イカダに乗せてもらってお父さんたちのもとへ送ってもらったり。竹を割って器にしたり、細い木から順に火をくべる方法や松ぼっくりが燃えやすいなど、キャンプのてほどきも受けることができます。楽しみながら実際にキャンプで役立ちそうな絵本です。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘とキャンプに行きたくなりました

    ひよこさんたちが初めてキャンプに行き、そこで「これぞキャンプの醍醐味」というステキな体験をします。

    たきぎ拾いや川下り、自分達の家族以外のグループとの交流(一緒に自然の中で遊んだり、ご飯を一緒に作って食べたり。とても楽しくて美味しそう!!)、そしてテントの中で寝袋で就寝と、大人も憧れるキャンプが可愛らしさ満点のイラストで描かれています。

    こんなステキなキャンプを体験できたら、子どもも大人もキャンプが大好きになりますね。
    娘にもこんなステキなキャンプを体験させてやりたいなー。

    もう少し娘が大きくなるまでキャンプはガマンだけど、この本を何度も読み聞かせるので、キャンプはステキなものだと思ってほしいな。

    もう少し大きくなったら一緒にキャンプに行って、ひよこさんたちのようなステキな体験をたくさんしようね。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • アウトドアの楽しさが満載!

    月に1回、ハイキングなどの日帰りアウトドアに出かけている7歳の息子。
    でも、まだこの絵本のようなアウトドアでのクッキングはやったことがなく、
    「ぼくもこんなクッキングしたい〜!!」と、目をキラキラさせながら
    食い入るように隅々まで読み込んで(眺めまわして?)いました。
    1回目は私が読み聞かせの形でしたが、2回目以降は自分で何度も手にとって、
    じ〜っくり読んでしました。

    親の私としては、お話の冒頭、「仕事は薪拾い」のはずが、目に付いたキノコに
    興味をとられ、あっという間にキノコ集めにすり替わってしまった場面が、何とも言えず
    笑えてしまいました。
    しかも、夢中になっている間に、自分がどこに居るのかわからなくなっているし…。
    まるで、どこかの誰かさんみたい。。。(笑)
    (本人は、「何のこと?」といった表情でしたけど。)

    子供だけでなく、読んでる大人も自然と表情が緩む、そんなリフレッシュできる
    絵本でした。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

78件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット