虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

ピヨピヨ はじめてのキャンプ」 みんなの声

ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月30日
ISBN:9784333026357
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,712
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

79件見つかりました

  • キャンプだ

    ちょうど、このゴールデンウィーク中にキャンプをした我が家です。
    ピヨピヨ一家のように「たきぎを拾って・・・」と、まではいきませんでしたが、自分たちのキャンプを思い出したりしながら、読んでいました。
    丸い背中に小さなリュックという姿が、たまらなくかわいいんですー。

    投稿日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっと待ってました。

    我が家の息子たちは、ピヨピヨシリーズが大好きです。
    そして、まるでうちの息子たちのようなピヨピヨが私も大好きです。

    最近、ノラネコシリーズが多く、
    もうピヨピヨの新作は読めないのではと思っておりましたので…
    本屋さんでこの作品を見つけたときは、中身も確認せずに
    即購入してしまいました。

    もう、ピヨピヨシリーズには、間違いもはずれもありません!
    (断言)

    そろそろ家族でキャンプに行きたいな。と思っていたタイミングだったため
    家族で楽しんで読んでおります。

    家族でキャンプにいきたいと思っていらっしゃるご家庭には
    本当におすすめの作品です

    投稿日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会った友達が・・・

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    もうすぐ2歳の次男に読みました。

    このシリーズは初めて読んだのですが、無表情なようでいてなかなか愛嬌のある姿がかわいらしかったです。5羽と両親でキャンプをするという設定も楽しいですが、道に迷った結果、河童に出会うという展開も子供にはドキドキで楽しいですね。

    最後は予想通りのハッピーエンドで、安心して読み終えることができます。

    投稿日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパさんといっしょ

     ピヨピヨ一家が、キャンプにでかけました。いつものように、みんなおそろいなのが、かわいいですね。
     ピヨピヨたちがカッパの家族と、いかだにのっている場面がほほえましいです。カッパさんと一緒の食事も、アウトドア感がいっぱいでたのしそう。食器まで手作りです。

     裏表紙、お月さまをながめている、おとうさんとおかあさんに、ほっこりしました。
     仲良し兄弟、元気いっぱいの楽しいお話でした。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出てきたキノコに反応

    我が家ではちょっとキノコブーム

    それがこの絵本に出てきたのでちょっとそこに反応

    それはまた後ほど〜まずは主人公はかわいいひよこさん

    にわとりさんがお母さんでひよこさんはその子供

    という関係が3歳になるとわかるので〜

    そのへんからして3歳児によんでもわかる絵本だとおもいました

    キャンプでの色々は少しお家の仕事に似ているので興味もってました

    しかし話ででてくるキノコがわが子ビミョウーな存在

    我が家では悪いことするとキノコのお化けがでるぞー

    といって戒めておりまして〜

    キノコを探すひよこ達を真剣に見て

    キノコがこんなところに生えているんだー

    みたいな表情していました

    それで毒キノコとかっぱさんに言われているのも〜

    どこまでわかっているかはわからないけれどただ真剣に

    絵本を見て話をきいていました

    最後、「終わっちゃったの」という言葉だけ

    めずらしくしずかにきいていたけど子供がどんな感想をもったか謎です

    投稿日:2014/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピヨピヨたちが可愛すぎる

    • ちょびこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳、女の子5歳

    レビューコンテストということで、初めてのピヨピヨシリーズ。
    工藤さんの絵本は元々好きなのですが、
    絵本に登場するキャラクターたちが期待を裏切らない可愛さ!!

    せっかくなので6歳の息子と試し読みをしたのですが、
    何回も読んでしまいました。
    最近、キャンプに興味がある息子にもツボに入ったようです。
    外でのお食事作りや食材集め、テントを張って寝袋に入って……
    楽しいことがいっぱいな反面、山には食べられないものがある。
    道に迷ってしまうこともある、など危険なことも知ることができます。

    私は裏表紙のまったりしたニワトリ夫婦に和みました。

    投稿日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう今から待ち遠しい!!

    待ちに待った新作を読み終えたばかりなのに、
    もう次回作が待ち遠しいです!!

    「ピヨピヨ」は、絵本の中でも大大大好きなシリーズ。

    もう大人なのですが、
    ピヨピヨちゃんのぬいぐるみを購入してしまいました!

    このシリーズは、ピヨピヨちゃん達の可愛らしさはもちろん
    1冊まるごと、家族のあたたかさが ふわふわっと描かれていて
    どのページを開いても幸せな気持ちになれるんです。

    今回はキャンプがテーマなので
    大自然の景色が、心を癒してくれます。
    今にも爽やかな風が吹いてきそう!

    キャラクターの表情が愛らしいので、そちらに注目しがちですが
    繊細に描かれた背景が本当に素晴らしいです。

    ピヨピヨちゃんたちが迷子になってしまう場面ではハラハラしましたが、
    思いもよらない新キャラクターの登場に、思わずニヤリ。

    山でキャンプをしたことがない私は、みんなが支度をしている様子をみて
    「なるほど〜、こうやって準備するんだ!」と
    一緒に参加しているような気持ちで眺めました。

    そして夜の場面では、
    “ピヨピヨ ハッピーバースデー”でピヨピヨちゃんたちが貰った
    お誕生日プレゼントが活躍しています!
    こういうスパイスが聞いているところが、
    ファンとしてはとっても嬉しい!!

    次回作も、楽しみに待っています!

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね!

    下の子が1才1ヶ月で初キャンプ、それ以来、年2回はキャンプに。
    他にも登山などに子どもを連れて行ってます。

    子どもを連れて行くと、大人とは視線が全然違うんですよね。
    きのこ、なんかがそう!大人はかがんで探す感じなのですが、
    子どもは一度見つけるとどんどん目に飛び込んでくるみたいなんです。

    あと、キャンプ場に着くと、「なにかしなくちゃ!!」ってはしゃいじゃう。
    それを親に「まきを拾うのが仕事」なんて言われたら、はりきって探しちゃう。

    獲ったものが食べられるとか食べられないとか。
    年長の子に何かを教わったり、知らない人にちょっと助けてもらったり。

    そういう子どもの様子が、この絵本を読むとすごく思い出されます。

    あと、最後、子どもが寝てくれると親も助かるんですよね。

    細かいところまで、描写されていて、ああ、そうそう、って感じで
    子どもも絶対に気にいるだろうなって思います。
    親子で読んで、それぞれの思い出を残せそうな絵本です。

    投稿日:2014/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大丈夫かな?

    お待ちかねの新刊です!
    いつもやんちゃなピヨピヨたちがキャンプ……。
    仕事を任されましたが、大丈夫でしょうか。
    まるで、わが子を見ているようでした。

    迷子になっても、優しい方たちに助けてもらえるのが、ピヨピヨらしい。
    私はキャンプに行ったことがないのですが、とても楽しめました。

    投稿日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お茶目な五つ子ヒヨコ達の初体験を、親子でドキドキ楽しめます☆

    • メキラ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子2歳、男の子0歳

    ピヨピヨシリーズは全巻揃えていますので、この本も発売日にGETしました!4歳の長女と2歳の長男と一緒に何度も読んでいます(*^^*)

    主人公は、ちょっぴりいたずらっ子だけど素直で可愛いヒヨコの五つ子ちゃんです。今回は森でキャンプ初体験☆定番のあのメニューを作るため、薪拾いを命ぜられたヒヨコ達ですが、途中からキノコ拾いに夢中になってしまい、気が付いたら迷子に!そこへ現れたのは…?

    今回は、シリーズ初!幻の生物が登場しますが、不思議と違和感は全くありません。工藤ノリコさんの絵柄と絶妙にマッチしているからだと思います(*^^*)

    娘はラストシーンで寝袋に入って寝るヒヨコちゃん達を見て、「マトリョーシカみたい!」と言って笑っていました。確かに(笑) 並んでいるのが余計に可愛いです♪

    これからの季節にピッタリの、読んだ後はハイキングに出掛けたくなるようなお話でした☆

    投稿日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

79件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット